envy『From Here To Eternity』ジャケット

写真拡大

envyがホステス・エンタテインメントと契約したことがわかった。

【もっと画像を見る(8枚)】

前身バンドを経て1995年に結成されたenvy。自らが主宰するSONZAI RECORDSから作品をリリースしているほか、MogwaiによるRock Action Records、アメリカのTemporary Residence Limitedといった海外のレーベルからもリリースしているほか、国内外でライブ活動を行なっている。昨年にTetsuya Fukagawa(Vo)の脱退を発表し、制作活動期間に入っていた。

今回の契約により、過去作品のデジタル配信が本日3月30日に開始。1998年リリースの『From Here To Eternity』から、2015年の『Atheist's Cornea』まで、アルバム6作品とEP1作品がラインナップしている。あわせてオフィシャルサイトもリニューアルされた。ホステス・エンタテインメントは昨年にマグニフと業務提携し、日本人アーティストのリリースをスタートさせていたが、同社と直接契約する日本人アーティストはenvyが初となる。

なおenvyは4月9日に東京・渋谷の複数会場で開催される音楽イベント『After Hours'17』に出演する。