和三盆糖を使用し、さらりと上品な味わいの「12個 ハッピーターンズ 和三盆」(540円)

写真拡大

亀田製菓は、「ハッピーターン」のコンセプトショップである「HAPPY Turn’s(ハッピーターンズ)」において全商品を春夏シリーズに切り替え、さくさく軽快な歯ざわりと軽やかな食感の「クリスピータイプ」を4月12日(水)よりリニューアル発売する。

【写真を見る】辻利一本店の宇治抹茶を使用し、ほろ苦い抹茶にほどよい甘さとミルクのこくを加えたまろやかな味わいの「12個 ハッピーターンズ 抹茶ラテ」(540円)

同店は、亀田製菓の人気商品「ハッピーターン」の新しい“楽しさ”を発見できる、「選んで楽しい」「見てかわいい」「食べておいしい」ショップ。2012年に阪急うめだ本店にオープンし、現在、阪急うめだ本店・博多阪急の2店舗に出店をしており、アソートタイプの「ハッピーポップ」は、阪急オンラインショッピングでも販売している。

今回新登場する味わいは、和三盆糖を使用し、さらりと上品な味わいの「12個 ハッピーターンズ 和三盆」(540円)や、辻利一本店の宇治抹茶を使用し、ほろ苦い抹茶にほどよい甘さとミルクのこくを加えたまろやかな味わいの「12個 ハッピーターンズ 抹茶ラテ」(540円)、チーズパウダーにカマンベールチーズを75%使用し、口いっぱいに広がる濃いチーズがおいしい「12個 ハッピーターンズ カマンベールチーズ」(540円)など、全7種類。

甘じょっぱい味わいをベースとした和洋様々なパウダーをふんだんに振り掛けた「クリスピータイプ」。自分好みの味わいをぜひ見つけてほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】