「超十代」に出演したレイモンド愛華

写真拡大

モデルのレイモンド愛華が3月29日にアメブロオフィシャルブログを更新し、モデルでタレントの藤田ニコルとの自撮り写真と共に芸能界デビューのきっかけを明かした。

【写真を見る】レイモンド愛華と藤田ニコルのキラキラすぎるツーショット!

女子中高生向けファッション誌「LOVE berry(ラブベリー)」にて、大人顔負けのスタイルと美しさでレギュラーモデルの座を獲得したレイモンド愛華は、2002年7月生まれの14歳。

「超十代」と題したブログは、28日に千葉・幕張メッセで行われた、影響力ある10代が集結したイベント「超十代- ULTRA TEENS FES - 2017@TOKYO」終了後にアップされ、「超十代では、E hyphen worked(※world) galleryさんの服とVOLCOMさんの服を着たよ 歩いてる時にみんなの顔が近くで見れてすごい楽しかった」と、出演した2ステージを振り返った。

レイモンドは、イベントの“教室ステージ”に特別講師として来たタレントのぺこ&りゅうちぇるや、モデルで女優の池田エライザ、長谷川ニイナ、恩田乃愛、女子大学生社長の椎木里佳など、多くの若い女性に人気のメンバーらと撮影したオフショットを公開し、「めっちゃ楽しかった またこの素敵なイベントに出たいな」と熱望した。

さらに「特に藤田ニコルさん! 藤田ニコルさんは私があるイベントに出る時に緊張していたら『うちでも出来るから大丈夫だよ!』って励ましてくれてそのお陰で全力を出し切る事が出来て今の事務所にスカウトされました!」と、レイモンドの芸能界デビューは“超十代実行委員会”のメンバーの1人である、藤田の優しさがきっかけだったことを明かした。

またレイモンドは、藤田と撮ったステージ裏でのツーショットを公開し「また同じステージに立ててほんとに嬉しかったです それにほんとに優しかくて上手く話せなくてもちゃんと聞いでくれました」(原文のママ)と、喜びをつづった。

ファンからは「にこるん良いせんぱい〜」「にこるんとのエピソードが深いい!(°∀°)b 」「愛華ちゃん、メイクでいつもより大人っぽくなっててカワイイ!!(*^▽^*)」などの声がたくさん寄せられた。