【オシャンティー】屋内でも屋外でも使えるよ♪ 紐をぐいっと引っ張るだけで真っ平らになる折り畳み椅子

写真拡大

本日紹介する椅子「オーリーチェア(Ollie Chair)」は、背もたれ部分の裏側にある紐を引くだけで、まるで一枚の板のような見た目に折り畳むことができちゃう優れもの。狭い部屋を有効活用するのはもちろん、オフィスに置いたり、お花見やキャンプなどに持っていったりと、いたるところで大活躍してくれることウケアイなんですっ。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場、目標とする額の3倍以上もの支援を集めた「オーリーチェア」。

その最大の魅力は、折り紙のように自在にトランスフォームできるところ。そして無駄を極力排除した、超絶スタイリッシュなビジュアルです。

【とにかくオシャレなデザインにキュン♪】

椅子全体を支える部分は耐久性のあるアルミニウムで、座る部分は月日が経つごとに味が出るチークウッド製。仕様は折り畳みやすいよう柔軟なじゃばら式になっており、チークウッドのほかにはフェルト製や、カラフルなペイントバージョンがあるみたい。

自分でカスタムできるバージョンもウェブサイトにラインナップされていて、将来的にはカスタム部分を別売りすることを視野に入れているようです。

【椅子とアート作品の2WAY!?】

畳んだときの椅子の厚みは、なんと5.7cm。ほぼ真っ平らになるこちらの椅子は、壁にかけるとまるでアート作品のよう! 表に絵を描けば、出しておいてもバッチリおしゃれに見えるから、あえてしまわずに、インテリアとして部屋に飾るものいいかもしれませんね♪

【座り心地を追求したフォルムも◎】

ビジュアルだけでなく、機能性もしっかり考えられている「オーリーチェア」。腰回りをサポートできるよう、いろいろな体型の人に長時間ないし短時間椅子に座ってもらう実験を重ねて、座り心地の良さを追求しているのだそうです。

【ちょっぴり重めだけど…】

重さは7.25kgと女性1人で持ち運ぶにはやや苦労しそうですが、持ち運びしやすいよう、ゆくゆくは専用ストラップの開発も考えているとのこと。最も安い支援コースが約3万3000円と少々値は張りますが、いかがでしょうか。

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る