琉球入団の決まったMF名倉巧

写真拡大

 FC琉球は30日、國學院久我山高のMF名倉巧と契約を締結し、新加入が決定したと発表した。背番号は28番に決定。

 琉球は今年1月20日に名倉の入団内定を発表していたが、同25日に内定の取り下げを公表。「契約までの手続きや確認不足等、弊社に不備」があったと謝罪していた。

 再度となる“新加入決定”にクラブは「名倉選手との契約につきましては、クラブでの手続き不備により1月度での合意が出来ず、関係各位、ファンの皆様にはご迷惑ご心配をお掛けしたことを改めてお詫び申し上げます」としている。

 なお、國學院久我山高で主将を務めていた名倉は、琉球への入団とともに専修大へ進学する模様。「この度、國學院久我山高校から加入することになりました、名倉巧です。専修大学での学業に励みながらのチャレンジとなりますが、期待に応えられるよう全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします。新しい舞台での挑戦ですが、J2昇格を掲げるクラブの戦力になれるよう日々成長していきます」としている。

プロフィールは以下のとおり

●名倉巧

(なぐら たくみ)

■生年月日

1998年6月3日 (18歳)

■出身地

東京都

■身長・体重

169僉62kg

■ポジション

MF

■背番号

28

■選手歴

FC LEEZU-FC東京深川U-15-國學院久我山高校