食器洗いスポンジが熱唱する「ディーバ」に早変わり! カワイイだけじゃない超実用的なスポンジホルダー『SOAP OPERA』が気になります

写真拡大


家事の中でもトップクラスにめんどくさい、食器洗い。なんとか毎日楽しくできる方法ってないのかしら、と思っていたら、食事が終わるのが楽しみになっちゃいそうなキッチンアイテムを発見しちゃいました。その名も『SOAP OPERA(ソープオペラ)』。

実はコレ、食器洗いスポンジホルダーになっていて、スポンジや金属たわしをある部分に取り付けると、ただのスポンジがバスタブに浸かって熱唱しているディーバに早変わりしちゃうのです。

【普段使ってるスポンジが突然変身!】

お手持ちのスポンジやたわしがディーバの髪の毛部分になるデザインのため、ボリュームがあるスポンジほど、よりアフロっぽくなります。

楽しそうに熱唱している歌姫は、決して食器洗いを代わりにやってくれるわけではないけれど、見ているとノリノリな気分になれるので、ある意味手伝ってくれてるよね?

取り付けるスポンジによって印象ががらっと変わってくるので、いろいろ試してみたくなりますよね。

【スポンジを衛生的に保てるよ】


この『SOAP OPERA』は一見、ただデザインがカワイイだけのホルダーに見えてしまいますが、実は超実用的でもあるんです。

食器洗いのスポンジは、できるだけ水気を切って乾燥させることによって雑菌の繁殖が防げるので、このように空中にホールドするほうがスポンジが衛生的に保てちゃうのだ。

【新生活のお供にいかが】


体をスポンジで洗う派の人なら、お風呂でも重宝しそう。お値段はおひとつ15ドル。新生活をはじめる際のお供としていかがでしょうか。

『SOAP OPERA』は「PELEG DESIGN」という海外のサイトで販売を受け付けています。外箱もカワイイので、プレゼントにももってこいですぞ。

参照元:PELEG DESIGN
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

画像をもっと見る