写真提供:マイナビニュース

写真拡大

使えるねっとは3月30日、「使えるCloud Backup」のオプションとして、Microsoft Office 365メールボックスのバックアップ拡張機能を追加したと発表した。

「使えるCloud Backup」は、アクロニスと技術提携を結び開発した法人向けのクラウド型バックアップサービス。システムイメージのバックアップ、重要なデータはもちろん、アプリケーション、ユーザーアカウント、ユーザー設定、OSを含むシステム全体をバックアップ、短時間でデータを復元することが可能だ。データはすべて暗号化され、長野市にある同社が管理するデータセンターで保管することで、柔軟性と可用性の高いサービスを利用できる。

今回、Office 365メールボックスのバックアップ拡張機能を追加したことで、Office 365を使う際に課題となっていた、ユーザーエラーや悪意のある第三者によるデータ消去、破損したファイルの保存期間に制限があるなど、データ保持に関する問題を解決できる。そのため、昨今脅威となっているランサムウェアへの対策や、事業継続計画(BCP対策)に有効だという。

提供価格(税別)は、PC1台あたりの基本料金が月額980円から、オプションのOffice 365(5メールボックスパック)が月額1480円。

(山本明日美)