「キム課長」ナムグン・ミン&2PM ジュノ、本格的な“ブロマンス”を披露

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
KBS 2TV水木ドラマ「キム課長」第19話が29日に韓国で放送された。

キム・ソンリョン(ナムグン・ミン) とソ・ユル(2PM ジュノ) は、いよいよ“悪の枢軸”パク・ヒョンド(パク・ヨンギュ) 会長に立ち向かうため、ダックを組んだ。「検察に出頭する時、なるべく車椅子には乗らないで」という2人の宣戦布告に、パク・ヒョンドは直接上部に手を尽くした。

そしてキム・ソンリョンとソ・ユルのブロマンス(男同士の友情) も本格的に始まった。自身の事務室に設置された盗聴器のせいで経理部に来ることになったソ・ユルは「俺がここに来るのが嫌なの?」「今日はラーメン食べないの?」と社員たちに優しく近づいて行った。

これにキム・ソンリョンは「迷惑だな」と話しながらもラーメンを作ってあげ、キムチも食べてあげるなど、仲睦まじいシーンを演出した。