“緊急入院”ク・ヘソン、昨日(29日) 退院… YGが病状を説明

写真拡大

女優ク・ヘソンが本日(29日) 退院した。

ク・ヘソンが所属しているYG ENTERTAINMENTの関係者は29日午後、TVレポートの取材で「ク・ヘソンが先程退院した」と明かした。

続いてこの関係者は「担当医療陣がショック状態は収まったと診断したため、しばらく通院治療をする」とつけ加えた。

ク・ヘソンはアレルギー反応によって起こるアナフィラキシーショックのため、救急車でMBCドラマ「あなたはひどいです」の撮影現場を行き来しながら撮影を強行した。結婚後の復帰作であるだけに、愛着が大きかったとみられる。

しかし担当医師、制作陣、所属事務所が話し合った結果、結局ドラマから途中で降板することを決めた。ク・ヘソンの降板により現在チャン・ヒジンが代役を務めている。

ク・ヘソンは当分回復に専念する見通しだ。

“緊急入院”ク・ヘソンを襲った「アナフィラキシーショック」とは

ク・ヘソンが緊急入院…YGがコメント「出演中のドラマから降板…長期の治療が必要」(全文)