使い方それぞれ。

以前、シルエットの魔術師ロジャー・ディーキンスのシルエットまとめ動画を紹介しましたが、今回はSupercut Videosによる、映画に登場する影&シルエットシーンのまとめ動画をご覧いただきます。

それでは早速どうぞ。



Laughing Squidが取り上げたのはsupercutonlineによる映像。


以下は、動画にでてくる作品を上から登場順に並べたもの。そのため何回か登場した作品は重複しています。

『捜索者』『300』『ドクター・ストレンジ』『欲望のバージニア』『ジャッキー・コーガン』『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ロード・トゥ・パーディション』『シャイニング』『オブリビオン』『ジョーズ』『トゥルー・グリット』『イングロリアス・バスターズ』『デスペラード』『ジャンゴ 繋がれざる者』『インソムニア』『非情の罠』『第三の男』『ディパーテッド』『ウォッチメン』『リベリオン』『めまい』『ゴーストバスターズ2』『ファーゴ』『未知との遭遇』『ロストボーイ』『市民ケーン』『バーバー』『暴力団』『バットマン』『ドライヴ』『空中レヴュー時代』『マクベス』『セブン』『ザ・スピリット』『スクール・オブ・ロック』『ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ』『裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3』『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』『オースティン・パワーズ』『ビバリーヒルズ・ニンジャ』『呪われたハネムーン』『ハワード・ザ・ダック』『ロッキー・ホラー・ショー』『オースティン・パワーズ:デラックス』『ピーター・パン』『ダンボ』『ファンタジア』『メリー・ポピンズ』『ファウンテン 永遠につづく愛』『スーパーバッド 童貞ウォーズ』『007 私を愛したスパイ』『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ET』『裸の銃を持つ男2』『ラストエンペラー』『ダークナイト』『狩人の夜』『ザ・ロック』『キックボクサー』『キル・ビル Vol.2』『ミリオンダラー・ベイビー』『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『ターミネーター』『フューリー』『キル・ビル』『ザ・ウォーカー』『マトリックス レボリューションズ』『エージェント・マロリー』『007 スカイフォール』『ベスト・キッド』『ブレードランナー』『ダイ・ハード』『シン・シティ』『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』『ホット・ショット2』『ドラキュラ』『ダークナイト ライジング』『サウンド・オブ・ミュージック』『パンチドランク・ラブ』『巴里のアメリカ人』『プリンセス・ブライド・ストーリー』『ノーカントリー』『ファイト・クラブ』『ヒート』『バーバー』『間違えられた男』『太陽の帝国』『ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー』『冷血』『ザ・ハリケーン』『バットマン フォーエヴァー』『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』『ノーカントリー』『プレデター』『ソルジャー』『007 スカイフォール』『グッドフェローズ』『サンシャイン 2057』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』『ハート・ロッカー』『アミスタッド』『ブレイブハート』『天国の日々』『ジャーヘッド』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ソルジャー』『ノア 約束の舟』『ジュラシック・パーク』『ノスフェラトゥ』『エクソシスト』『エルム街の悪夢』(1984年)『エルム街の悪夢』(2010年)『地獄の黙示録』『エイリアン2』『サイコ』『ブラックホール』『ファニーゲーム』『庭から昇ったロケット雲 』『トゥルー・グリット』『ニア・ダーク/月夜の出来事』『戦火の馬』『トゥームストーン』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』『ロード・オブ・ザ・リング』『イージー・ライダー』『マッドマックス/サンダードーム』『ブレイブハート』『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』『許されざる者』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『フォレスト・ガンプ/一期一会』『ET』『テキーラ・サンライズ』『2001年宇宙の旅』『ボーダーライン』『ネイビーシールズ』『THX 1138』『LIFE! 』『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』『風と共に去りぬ』『ファイト・クラブ』『300』『グレムリン2 新・種・誕・生』

クールさの演出だったり影絵だったり、またディーキンスのように言葉ではなく体全体で語らせたり、影の使い方もジャンルによって違いますね。

これら作品の中で筆者が特に気に入っているのが『風と共に去ぬ』の影の使い方。この動画にはレッドに捨てられたスカーレットが故郷に帰る決心をするラストシーンが使われていますが、苦労の一つも知らなかったお嬢さんのスカーレットが「食べるためには盗みや殺しも厭わない」と誓った中盤の生命力溢れる影から逆光に移動する場面は、他のどのシーンよりも印象的でした。

あとこれは余談ですが、最後のほうに登場する『THX 1138』は、ジョージ・ルーカス監督のデビュー作のSF映画。彼が南カリフォルニア大学在学中に制作した短編に可能性を感じたフランシス・フォード・コッポラが資金提供して長編映画化されたものです。ルーカス監督の類稀なる才能とセンスが垣間見れる興味深い作品なので、影の使い方も含め、未見の方はチェックしてみると良いかもしれません。

・映画史に残る美しいシルエット・シーン集

image: YouTube
source: Laughing Squid, YouTube

(中川真知子)