大好きな彼と付き合えるのは嬉しいけど、自分から告白して始まる恋って少し胸キュン度が足りないと思いませんか? 「彼のほうから積極的にきてほしい!」「告白されるドキドキを味わってみたい!」という女性は多いですよね。
告白はいつも自分から、という女性は自分を見つめ直してみると、いつの間にか男性から「告白したい!」と思われるような女性になれちゃうかもしれません。そこで今回は、告白される女子になるために必要なことをいくつかピックアップしてみました。

頼れる女性を演じすぎない

まわりから「あねご!」と呼ばれてしまうような頼れる女性になっていませんか? もちろん頼れる女性って魅力的ですし好かれやすいですが、告白したい! というより「告白するなんて失礼かも……」と思わせてしまっているかもしれません! 頼られすぎるのも考えものですね。

弱い部分を見せる

普段は見えないけど、ふと見える弱い部分に男性はグッときます! 頼れる女性という印象になってしまった方は、ここでちょっと弱い部分を見せると「実は完璧じゃないのかも?」と男性に思わせることができます。そうするとハードルが低くなるので、告白してみようかな……なんて考える男性が出てくるかも!

「○○君にしか話せなくて……」と相談をする

誰にでも相談するのではなく、「○○君にしか話せない」と特別感を出しましょう。そうすると「俺には心を開いてくれている」「俺のことを信頼してくれてる」と男性は嬉しくなります。男性は女性に頼られたいと思っているので、同時に守りたい! なんて気持ちも芽生えてくるんですね。そうなれば男性から積極的な行動に出てくれるのも時間の問題です!

褒めて好意を伝える

「○○君って頼りになるね!」「○○君のこと前からかっこいいなって思ってたよ!」など好意を持っていることを間接的に伝えてみるといいかも! 恥ずかしい方は、冗談っぽく言えば伝えやすくなりますし、男性側は冗談でも嬉しいと感じるはず!
男性が告白しない理由のひとつとして、フラれるのが怖いと思ってる場合があります。告白の成功率が高いとわかれば、男性から動いてくれるものです!

一緒にいる時間はとにかく楽しそうに!

男性は女性の笑顔に弱いです。一緒にいるときにたくさん笑ってくれると、気を許してくれてるんだなぁと感じます。これも一種の隙ですよね! 男性に柔らかい雰囲気を見せることが告白させる大きな第一歩につながります!

意外とそんなに難しくないですよね。ポイントは、完璧な女性だと思わせないこと! 近づきにくい、告白しにくい空気を作っているから告白されないわけで、近づけると思われれば告白したい女性になれちゃうんです! これからはギャップや隙を見せることを意識して、行動してみてはいかがでしょうか?