全治約3週間と診断された高萩洋次郎

写真拡大

[故障者情報]

 FC東京は30日、「日本代表活動期間中」に負傷したMF高萩洋次郎の全治期間が約3週間と判明したと発表した。右母趾末節骨骨折と診断されていた。

 ロシアW杯アジア最終予選を戦う日本代表に選出されていた高萩。代表合宿中、19日の練習は右足親指打撲の影響で宿舎で調整。20日はグラウンドに姿をみせ、一部別メニューながらチーム練習をこなしていたが、UAE戦後の25日に怪我のために代表を離脱していた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ