写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ワコムは30日、液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 16」(DTH-1620/K0)を4月18日から販売すると発表した。3月30日から直販の「ワコムストア」などで予約受付を開始する。直販価格は税別168,000円。

「Wacom Cintiq Pro 16」は、3,840×2,160ドットの15.6型液晶を採用したペンタブレット新製品。2016年11月16日に発表した製品で、価格や発売日などの詳細は未定だった。

同製品は、従来採用していたペン技術「プロペン」の4倍(8,192レベル)の筆圧を感知し、ペンの追従性も大幅に向上した「Wacom Pro Pen 2」を導入。ディスプレイには光学ボンディング技術を採用し、ペン使用時にペン先位置と実際の入力位置がずれる視差を低減した。また、反射防止を施したなめらかなフルフラットのガラス仕上げタッチスクリーンを採用し、紙にペンで描くような自然な描き心地を実現したという。Adobe RGBカバー率94%も達成している。

このほかの主な仕様は、縦横比が16:9、読み取り可能範囲が345×194mm、応答速度が25ms、最大輝度が250cd/平方メートル、視野角が水平/垂直160度など。本体サイズは410×265×17.5mm、重量が約1.5kg。商品にはWacom Pro Pen 2本体やMini DisplayPortケーブル、USB Type-Cケーブルなども同梱される。

対応システムは、USB Type-CポートあるいはMini DisplayPortとUSBポートを標準装備したPCもしくはMacで、Windows 7以降(最新のSP適用)もしくはOS X 10.10以降が動作する環境が必要。HDMI接続は後日対応予定。

ワコムは「Wacom Cintiq Pro 16」の発売を記念し、 Twitterでのキャンペーンを実施。ワコム公式アカウント(@wacom_info_jp)をフォローし、同アカウントが本2017年3月30日に投稿したキャンペーンツイートを公式リツイートしたユーザーの中から、抽選で1名に「Wacom Cintiq Pro 16」がプレゼントされる。キャンペーン期間は2017年3月30日〜2017年4月7日23:59まで。