続編タイトルが正式に決定! (C)2013 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

 アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされた2012年の映画「シュガー・ラッシュ」(リッチ・ムーア監督)の続編について、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオは正式タイトルが「Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2(原題)」に決定したことを発表した。

 3Dアニメ「シュガー・ラッシュ」は、アーケードゲームで悪役キャラクターを演じるレック・イット・ラルフが、ヒーローになる夢を叶えるため、お菓子の世界に飛び込んでレースゲームに参戦する冒険ファンタジー。「スーパーマリオ」のクッパや「ストリートファイター」のベガ、ザンギエフ、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンら、日本の人気ゲームの悪役も多数登場している。

 主人公ラルフの声を務めたジョン・C・ライリーや、ヒロインのヴァネロペ役のサラ・シルバーマンをはじめ、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチが同じ役柄の声優として続編にカムバック。前作の監督で、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞したディズニーの大ヒット作「ズートピア」の監督も務めたムーアが、「ズートピア」共同脚本家のフィル・ジョンストンとともに再び続編の指揮をとる。

 ムーアのコメントによれば、続編はラルフとヴァネロペを中心に、おなじみのメンバーに新キャラクターたちも加わり、インターネットの世界を舞台に冒険を繰り広げるそうで、ムーア率いるプロダクションチームは、観客の想像を超える斬新なネット世界をデザインしているという。「Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2」は2018年3月9日に全米公開の予定。