世界中でSUVがブームから定着していますが、中でも中国での人気ぶりは際立っていて、各自動車メーカーが多くのSUVを投入しています。

1

レクサスは、4月19日から28日まで開催される「2017年上海モーターショー」において、マイナーチェンジを受けた新型レクサスNXを出展すると発表しました。なお、新型レクサスNXの詳細は、日本時間の4月19日に発表される予定とのことです(写真は現行のNX300h特別仕様車「Urban Style」)。

日本でも人気のレクサスNXは、「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに掲げ、都会に似合うシャープなエクステリア、洗練されたインテリアが魅力。

軽快なフットワークに加えて、こうした内・外装のSUVらしい力強さを兼ね備えたモデルとして、日本だけでなく全世界で好評とのことで、レクサスの販売を牽引しています。

今回のマイナーチェンジでは、好評のデザインをより洗練させ、さらに質感もアップ。装備も充実させることで、より使い勝手が向上されているそう。

さらに、上海モーターショーでは、3月のジュネーブモーターショーで世界初公開したLS500hなども出展されます。

(塚田勝弘)

SUV人気が際立つ中国で新型レクサスNXを初披露!(http://clicccar.com/2017/03/30/458554/)