29日、30歳以下の若手イケメンタレントで人気・実力・好感度の高い人を選ぶネット調査で、男性歌手のBiiが1位となった。メイン写真はBii。

写真拡大

2017年3月29日、30歳以下の若手イケメンタレントで人気・実力・好感度の高い人を選ぶネット調査で、男性歌手のBii(ビー・シュージン/畢書盡)が1位となった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、昨年9月から今年3月までの期間を対象に、ネットユーザーの声を拾い上げてデータを集計したもの。若いイケメンを指す言葉「小鮮肉」の人気ランキングとして公開された。

数々のイケメンタレントを押しのけて頂点に立ったのは、台湾の男性歌手Biiだった。27歳のBiiは母親が韓国人のハーフで、韓国で生まれ育ち、10年に台湾でデビュー。フェイスブックではファン思いの発言も多く、世間からの好感度が非常に高い。

2位は中国の俳優ヤン・ヤン(楊洋)。08年のドラマ「紅楼夢」では美少年として注目された。3位は中国のアイドルで、韓流グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)だった。

4位には台湾の歌手・俳優で、映画「私の少女時代」で注目されたディノ・リー(李玉璽)が登場。台湾で再びドラマ化された「イタズラなKiss」にも主演している。

5位以下には、EXO元メンバーのルハン(鹿[日含])、毛弟(マオディー)の愛称で知られる台湾人タレントのチウ・イーチェン(邱翊橙)、「私の少女時代」に主演した俳優ダレン・ワン(王大陸)、台湾の人気俳優で「ぽかぽか男子」代表のRYU(ジャスパー・リュウ/劉以豪)など、旬な顔ぶれが並んでいる。(翻訳・編集/Mathilda)