海外で人気のメイクテクをアレンジ!「ツヤオンブレ」で唇から春を呼ぶ♡

写真拡大 (全4枚)

この春は、ファッション界もメイク界もピンク一色! 身につけるだけで気持ちが華やぎ、見た目の印象を明るく見せてくれるピンクは、まさに出会いの季節にピッタリ♪ そんな愛されカラーのピンクでつくる春らしい口もと「ツヤオンブレ」をご紹介します。

「ツヤオンブレ」は海外でおなじみのオンブレリップを応用!

オンブレリップとは、一般的なグラデーションリップの逆バージョンで、唇の外側から内側にかけて色を薄くしていくリップメイクのこと。オンブレとはフランス語で「陰影をつける」という意味があり、唇に陰影をつけることで立体感が出て、ふっくらセクシーな印象に見せることができるんです。濃淡を強調するためにマットな質感でつくることが多いこのリップテクですが、今回はあえてツヤ感をプラスして、春らしい軽やかな印象に仕上げてみます。

<ツヤオンブレのやり方>

1. ベースとなる濃いピンク色のリップを、唇全体に塗る。

唇の輪郭より、ややオーバー気味に塗ることで花のようなふっくら感が出ますよ

2. 外側から内側にかけて色が薄くなるようにするため、上下唇の中央あたりのみ1で使用したピンクリップより薄い色のリップを重ね付けする。

指で塗り広げると、1との境目をきれいにグラデーションさせることができます♡

3. 全体に透明グロスをオンして、濡れたようなツヤ感を演出。

唇の外側に多めにつけることで、ぷっくり感が強調されよりキュートな印象に♪

季節感を演出するのはメイクの醍醐味のひとつ。華やかに咲き誇るツヤオンブレで、春の訪れを祝福しちゃいましょ♪

【関連記事】
・ ほんのり発色が王道モテの鍵!春の恋を引き寄せる「ピンクコスメ」3選
・ 大人のピンクシャドウは「ウォームピンク」に決まり。腫れぼったさとも無縁なの♡

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。