「抱きしめて欲しいのに…」鈍感な彼に女心を知ってもらう方法

写真拡大



抱きしめて欲しいのに、気づいてくれない…。なぐさめて欲しいのに、声をかけてくれない…。男性にはわかりにくい「女心」。上手に伝える術をお伝えします。

■【男性に理想を求めすぎないことが大切】

もちろん、気持ちをわかって寄り添ってくれる人がいれば、女性としては嬉しいし、ハッピーな気持ちになりますよね。ですが、それは女性が考えた理想の姿。男性に最初から女心への理解を求めてはいけません。恋愛経験が少ない人、女性の兄妹がいない人、女の子の友達が少ない人などは、特に女性に対する免疫がないので、なかなかすぐに寄り添う力はないでしょう。期待をしてお付き合いをすると、彼に対してがっかりすることも増えてしまいます。“女心は複雑で男性には理解しづらいものだ”ということを頭の片隅に置いて、お付き合いをスタートさせましょう。

■【感じた気持ちを素直に伝えよう】

まずは彼にあなたがどんな人なのかを知ってもらうことが大切です。「嬉しい」「悲しい」「楽しい」「不安」などの気持ちを、感じたときにわかりやすく伝えるようにしましょう。楽しいときは全力で笑顔を見せたり、悲しいときは隠さずに気持ちを伝えてみたり、素直な感情を彼に見せていくことが大切です。どうしても好きな人には、「これを言って嫌われないかな」「これをしたら引かれないかな」と考えてしまって、ありのままの自分を見せることは怖くなってしまいますよね。泣いたり怒ったり、マイナス感情を出すのは確かに勇気がいることなので、不安な人は慣れるまでプラスの感情だけでもしっかり伝えてみるように心がけましょう。彼はあなたの笑顔や喜ぶ姿を見れば「こういうことで喜んでくれるんだ。」「もっと喜ばせてあげたい!」と、あなたへの思いは前向きに変化していくはずです。

■【会話の中で質問をする癖をつける】

自分を知ってもらうには、まずは彼の心理や気持ちを知ろうと心がけることが大切です。たとえば、ごはんを食べているときに、「一番好きな食べ物ってなに?」と聞いてみる。そうすると自然に会話で「俺は○○が好きだよ!そっちは?」など、彼もあなたに対しての質問が返してくれる場合があります。「私のことどう思ってるんだろ?あんまり気にかけてもらえないなあ…」と彼からのアプローチを待ってしまうと物足りなく感じますが、あえて自分から話を振ることで、彼からの関心を引き出すことができます。彼の気持ちを引き出したい場合には、「私、前に◯◯くんが頭を撫でてくれたときすごく嬉しかったんだ。◯◯くんはこうされたら嬉しいっていうことは何かある?」などと言えば、自然に自分の気持ちを伝えつつ、彼の思いも引き出すことができます。気持ちを見せることは、照れくさいと感じる男性も多いですが、あなたが先に気持ちを見せてしまえば、自然と話しやすい空気を作ることができますよ。

■【恥ずかしがらないで自分からもスキンシップをする】

手つなぎやキスは、やっぱり男性からして欲しい!と思う女性は多いでしょう。確かに、大事な場面では男性からリードをして欲しいですよね。でも、男性は、あなたが大事な人であるほど「嫌われたくない」と考えて慎重になる場合もあるのです。付き合ったからと言って、すぐに手を出すと「体目当て?」なんて思われかねないですからね。また、どんなときに抱きしめたら女性はきゅんとするのか、そういう心理を知らずにいる鈍感な男性もいるかもしれません。そういう男性側の気持ちも理解してあげて、女性の方から彼に“OKサイン”を出してあげることも大切。たとえば、手をつなぎたかったら、彼の服の裾を掴んで歩いてみたり、キスをしたかったら、いつもより距離を近づけて目を見つめる回数を増やしてみたり…。わかりやすいスキンシップを心がけて、彼にあなたの思いに気付いてもらうチャンスを作ること。思い切って自分からキスやハグをしてみるのもありだと思います。少し肉食系の気持ちになって攻めてみてくださいね。

■【おわりに】

彼に女心を知ってもらうには「素直な行動」が一番なようです。自分から愛情表現をして、彼に自信やきっかけを与えること。それが男性に女心を知ってもらうう秘訣です。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)