横浜FMの中島賢星、3年目でプロA契約締結「全ての方々に感謝」

写真拡大

 横浜F・マリノスは29日、MF中島賢星とプロA契約を締結したと発表した。

 東福岡高校出身の中島は2015年から横浜FMでプレーしている。1年目にヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)3試合でフル出場を記録し、昨季は同大会で3試合、計169分の出場を記録。加入後2年間で439分の出場と、プロA契約締結基準の450分に迫っていた。

 そして3年目の今季、3月15日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節のセレッソ大阪戦でフル出場。A契約締結基準を充足した。

 A契約締結にあたり、中島は以下のようにコメントしている。

「自分が思い浮かべていたプランとは違って、A契約になるまで時間がかかってしまったけれど、このチームでなれたことに意味があると思っています。いつも自分を支えてくださっているすべての方々に感謝し、サッカー選手としてこれからもより成長していけるように頑張りたいと思います」

https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/847035651136483328