WEBマガジンプラットフォーム「タグマ!」から届いたJの声をピックアップ。

ブラジルの新たな組み立て方と、日本代表の新たな可能性。ロシアへ向けた日々に注目!

ウルグアイ vs ブラジル:犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO【プレミアムコンテンツ】

【戦術分析:海外】W杯南米予選 ウルグアイ 1-4 ブラジル

中盤3人にプレーメーカーのタイプがいない

強いブラジルが帰ってきました

 

スアレスはいなくてもカバーニがいる、鋭いカウンターが持ち味のセレステ。

「リオ五輪は制した。次は2014年のリベンジをロシアで」と意欲を燃やすネイマールがいるカナリア。

南米頂上対決を制したセレソンが魅せた、プレーメーカーのいない戦い方とは?

ロシアに向けた南米予選、通過第一号はブラジル!!

 

1「犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO」

ジェフユナイテッド千葉をメインに語る、西部謙司のWEBマガジン

F東京:トーキョーワッショイ!プレミアム【無料コンテンツ】

【無料記事】日本代表予備登録メンバーの話(2017/03/28)

スタメンのほとんどが予備登録メンバー

1チームから3人までと考えるなら、東京からは森重+ふたり

 

予備登録リストは「東京」の文字が目立つ。

97名の猛者の中、青と赤の戦士は最多の12名!

DFの軸である森重に続くのは誰なのか?

新たな代表の可能性が、東京から見えてくる!

 

「トーキョーワッショイ!プレミアム」

FC東京のニュース・コラムを中心とした、後藤勝オフィシャルマガジン