J3琉球、GK今野太祐が左ひざ負傷で長期離脱…全治8カ月と診断

写真拡大

 FC琉球は29日、GK今野太祐が右ひざ前十字靭帯損傷と右ひざ半月板損傷と診断されたことを発表した。同選手は26日に行われた明治安田生命J3リーグ第3節の福島ユナイテッドFC戦で負傷。全治8カ月の見込みと診断されている。

 今野は1992年生まれの24歳。東京国際大学から2015年に琉球へ加入した。1年目から定位置を掴み、J3で33試合に出場。昨季は5試合出場にとどまったが、今季は第3節終了時点で2試合に出場していた。

 琉球は明治安田生命J3リーグ第3節を終えて、1分け2敗の勝ち点「1」で14位。次節は4月1日、ガンバ大阪U−23をホームに迎える。