トップバリュが発売した機能性表示食品のパン3種類

写真拡大

流通大手のイオンは2017年3月29日、難消化性デキストリンを配合した機能性表示食品のパン3種類をイオンのプライベートブランド(PB)のトップバリュから発売した。同社によれば、機能性表示食品としてパンが消費者庁に受理されたのは今回が初めて。

難消化性デキストリンは、「おなかの調子を整え、便通を改善する効果」が報告され、トクホ飲料にも使用されている植物由来の水溶性食物繊維だ。さらに新製品は、食物繊維などの栄養成分が豊富なライ麦や全粒粉を使用している。

パン2枚で難消化性デキストリン5gを摂取

「おなかの調子を整えたい方のライ麦食パン」は、6枚切2枚を食べることで、難消化性デキストリンの1日摂取量目安の5gを取ることができる。固くなりやいライ麦でも食べやすい柔らかさを実現するため、原料の配合やこねる時間を工夫した。トーストすることでさっくりとした食感とライ麦の香ばしさが味わえるという。

「おなかの調子を整えたい方の全粒粉ロール」と「おなかの調子を整えたい方の全粒粉ドッグロール」も機能性は同じ。ロールパンで3個、ドッグロールで2個を食べることで、難消化性デキストリン5gを摂取できる。

【価格】
「トップバリュ おなかの調子を整えたい方のライ麦食パン」
・6枚/178円(税別、以下同)
・2枚/88円
「トップバリュ おなかの調子を整えたい方の全粒粉ロール」
・6個/148円
・3個/898円
「トップバリュ おなかの調子を整えたい方の全粒粉ドッグロール」
・4本/148円

東北を除く本州・四国のイオン、イオンスタイル、マックスバリュ、ダイエー、ピーコックストア、アコレで販売。詳細はイオン公式サイトまで。