高橋大輔氏

写真拡大

29日放送の「TOKIOカケル拡大版」(フジテレビ系)で、フィギュアスケートの元世界王者・高橋大輔氏が、過去にフィギュア選手に恋をしたことがあると告白した。

番組では「世界が認めた色男1時間SP」と題して、ゲストの高橋氏が、フィギュアスケート界や、アスリートにまつわるウラ話を、MCのTOKIOメンバーらと語り尽くした。

テーブルのカードから「選手に恋したことある?」というテーマが選ばれると、高橋氏は「ありますね」と即答する。 高橋氏は「一目惚れですね」と答え、その相手選手として米国フィギュアスケートアイスダンス選手のメリル・デイヴィスの名前を挙げた。

デイヴィスについて、高橋氏は「色っぽくてですね、スケートも。(スケート前の)アップしてるときに、首がこう動いてたんですよ」と、上下に小刻みに揺れる様子を語ると「それが可愛くて。走り方がすごく可愛くて。何だこの子は!」と、当時の印象を振り返った。

また、松岡昌宏が、スケート選手同士のパーティーの場面などでお酒が入ると、恋に発展するかを尋ねると、高橋氏は「僕ら日本人はちょっとシャイっていう部分と、英語があまり喋れないので『可愛いな』で、止まるんですけど。海外の選手はやはり、そういうので付き合ったり…」と、選手同士の恋愛事情を明かしていた。

【メリル・デイヴィス本人(右)のTwitterアカウント】
【関連記事】
安藤美姫氏 羽生結弦の素顔を証言「ご飯に誘ってもいつも断られる」
フィギュア元世界王者の高橋大輔 トイレでご飯を食べていた過去
安藤美姫 世界選手権で恋人が羽生結弦を破り逆転優勝したことへの本音明かす