「世にも奇妙な物語」でカメレオン俳優を演じる菅田将暉

写真拡大

 4月29日に放送される「世にも奇妙な物語 '17春の特別編」で、俳優の菅田将暉がシリーズ初出演することが決定した。オリジナル作品「カメレオン俳優」で、とある秘薬を手にしたことから奇妙な体験をする人気若手俳優にふんする菅田は、「お話をいただいた瞬間、これはぜひやりたい、やらなくてはと感じました。なんとなくセルフパロディーじゃないですけど、僕自身、今までいろいろな役をやらせていただいてきた経験とも重なります」と現在の自身とシンクロする役どころの魅力を明かしている。

 本エピソードは、初主演ドラマの撮影でダメ出しを受け続ける俳優の工藤圭太が、マネージャーに勧められるがままに一時的に思い通りの人間に変身できるという秘薬“カメレオーネ”を使用し、人生を一変させていく物語。薬の投与を始めてから次々と難役をこなしていく工藤は、ドクターの取り決めで投与は1日1回とされていたにもかかわらず、カメレオン俳優ランキングで不動の1位をキープする八巻卓朗との競演を控え……。

 菅田はデビュー前からシリーズを観ていたと言い、出演を快諾。「特殊メークだったり、ビジュアルのわかりやすい変化もあるんですけど、ところどころ自力でやっていかないといけないので、そこをぜひ見てほしいですね」と見どころをアピールする。ちなみに、「実際に“カメレオーネ”があったら……?」の問いには、「あればいいですよね! “便利だなぁ、あと値段はいくらなんだ?”って思いますけど、その欲望には負けちゃいけないと思います。でも実際にあったら、1回ぐらい使ってみたいなぁ」と冗談交じりに本音を吐露している。

 なお、本作は4月29日に公開を控える主演映画『帝一の國』とのコラボが実現し、カメレオン俳優となった主人公が『帝一の國』に主演しているという設定で、映画の撮影現場を再現しているという。共演者にドランクドラゴンの塚地武雅、山崎紘菜、山中崇、峯村リエ、大和田伸也、平山浩行が決定、ストーリーテラーはおなじみタモリが担当する。(編集部・石井百合子)

「世にも奇妙な物語 '17春の特別編」は4月29日夜9時〜11時10分、フジテレビ系にて放送