ユナイテッド、主力5選手不在でWBA戦へ モウリーニョが明かす

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドは、4月1日に行われるプレミアリーグ第30節のWBA戦を主力5選手抜きで戦うことになるようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督が、クラブ公式サイトで語った。

▽現在、2試合未消化ながら4位リバプール(勝ち点56)と、勝ち点4差の5位に位置するユナイテッド(勝ち点56)。だが、前節アーセナルを破った8位WBAとのホームゲームに向けては、多くの主力を欠いての戦いを強いられるようだ。

▽この一戦に向けては、FWズラタン・イブラヒモビッチとMFアンデル・エレーラが出場停止最後の試合となる。また、イングランド代表の活動中に負傷したDFクリス・スモーリングとDFフィル・ジョーンズの2選手、3月16日のヨーロッパリーグのFCロストフ戦で負傷したMFポール・ポグバの欠場も濃厚のようだ。

▽モウリーニョ監督は公式サイトで「4人が離脱した。それにポール・ポグバも難しいと思う。これで5人だ」と、前述した5選手の欠場を認めた。

▽前述した5選手の離脱が確定した一方、今回のインターナショナルウィークでロシア・ワールドカップ南米予選を戦ったGKセルヒオ・ロメロ、DFマルコス・ロホのアルゼンチン代表2選手、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシアのコンディションに関しては、チーム合流後に状態を見極める予定のようだ。