Amazonプライム・ビデオで今絶賛放映中の『バチェラー・ジャパン』。CMもたくさん放映され、話題になっています。

元々「The Bachelor」とは“1人の独身男性(Bachelor)を狙い、25人の女性が競い合う”という恋愛リアリティ番組で、2002年からアメリカのテレビ局ABCで放送され、各国でも放映されている国際的に大人気の番組です。日本版の公開は初となります。

最初は25人だった女性が毎回のセレモニーで、バチェラーからバラを渡された人だけが残り、渡されなかった人は脱落し、最後には1人が残るという過酷なルールがあります。


そんな日本初のバチェラー、東大卒のイケメンで元IT企業社長の久保 裕丈(ひろたけ)さんに、ご自身やまわりのエリートな方たちが、合コン等の出会いの場でモテない女子の特徴を聞いてみました!

 

■あざと女子

合コンでモテる女子といえば、色々な“あざとテク”を持っていますよね〜! ですが、エリート男子にはあまり通用しないようですよ!?

久保氏「経営者同士が集まる場って警戒心もあるんですよね。変な話、ハニートラップに引っ掛かったなんて話もまわりでは聞いたコトがあります。なのでボディタッチとか、いかにも狙っている感のあるアピールは計算高いなって思っちゃいますし、警戒しちゃいますね(笑)。後は、色々な人を観てきている分、ベタすぎるテクは冷めちゃうっていうのもあります。机の下で手をギュッ、みたいなのは“ベタすぎる!!”って思っちゃうとか。」

男子をギュンギュンさせちゃうような、あざとテクは経営者との飲み会では披露しない方が良さそうです。

一方で自然体に振る舞う女子は、エリート男性からの好感度が高いようです。

 

■ガードが固い女子

あざと女子より自然体な女子の方がウケは良いようですね、さすがは人をたくさん見てきたエリート男性の目は肥えているようです。

久保氏「だから飲み会とかの出会いの場では、最初から全開で素を出してくれる飾り気のない女性が好きですね。よく飲んでよく食べて、場を盛り上げてくれるような。逆にガードが固そうで、おとなしい女性は、あまり印象に残りませんね。“サラダの取り分け問題”みたいなのありますけど、全然サラダ取り分けてくれる女の子でなくてもいいです(笑)。あんまり気を使わずに楽しめた方が嬉しいので。すごく贅沢なことを言うと、自分を出してマイペースで楽しみつつも、周りの空気もちゃんと読める子だとなおさら素敵だなと思いますね。」

せっかくのエリート男子との出会いの場では、無理して気取るコトは逆効果のようです。

 

■場慣れ女子

でもだからといってグイグイ前に出るのも要注意のようでして。

久保氏「場慣れ感が全面に出て、流れるように合コンをまわしていくような名司会者的な女性もなかにはいます。盛り上げてくれるのはありがたいし好印象で、友達としてはすごくいいかもしれないですけど、恋愛感情には発展しにくいかもですね。」

エリートの友達ではなく本命になりたい場合は、出会いの場で空気をしっかり読んで、盛り上げはするものの、仕切り過ぎないという絶妙な行動が大事なようです。難しいですね(笑)。

 

エリート男子たちとの出会いの場では、あざとテクは封印し、飾らず自然体で盛り上げるコトを心がけ、さらに場慣れ感を出さないよう仕切り過ぎないと良さそうです。

言葉にすると難しそうですが、要は“素直な気持ちでその場を楽しむ”ってコトですね。

次回のエリート男子たちとの出会いの場では肩肘張らずに、気楽に参加してみると良いかもしれません!?

【参考】

※ バチェラー・ジャパン

【取材協力】


久保 裕丈・・・1981年 東京都生まれ。東京大学大学院卒

2007年 外資系コンサルティング会社A.T.カーニー入社

2012年 A.T.カーニー退社後、ミューズコー株式会社を設立

2015年 ミューズコー株式会社売却

現在は新規ビジネス設立の為、充電中

【関連記事】

※ きゃっ…バレてた!? 男子が「今日OK♡」サインを感じる瞬間4つ

※ 彼女に昇格は…?「ついエッチしちゃった女子」に対する男子の本音

※ えっソレ!? 男子が女子の家にあると大興奮するモノ

※ あるある?「狙いの男子が友達とかぶった!」時の神対応

※ ゲ…怪しすぎるっ!「チャラ男」を見極める持ち物4つ

※ ヤッちゃったぁ…ドン引きされた!エッチ中の大失敗