「え、雑すぎじゃない?」彼がゲンナリするハグ中のNG行動

写真拡大



ハグは大切な愛情表現ですが、いつの間にかなれ合いになって、気持ちがこもっていない・・・なんてことはありませんか?彼は、そんなあなたの上の空なハグに気付いて、げんなりしているかも。今回は、ハグ中に彼を萎えさせてしまう女性のNG言動をご紹介します。

■1.あくびをしている

たとえばバックハグをしているとき、顔が見えないからといって彼の背中でこっそり大あくびをしたことはありませんか?表情は見えないとしても、吐息やおなかの動きなどで、実は気付かれているかもしれません。あくびって退屈なときにするイメージが強いですから、「ハグがつまらない」というメッセージを送っていると、捉えられても仕方ありません。あくびは生理現象とはいえ、ある程度我慢できるもの。ハグの間くらいは集中してあげましょう。

■2.ネイルを気にしている

ハグをして、彼の首にまわした自分の手を見て「ネイルが取れかかってるな」なんて、こっそり自分の手をチェックしてしまっていることもあるのではないでしょうか。上の空でハグをしていると、男性のカンが働いてなんとなく気付かれてしまうものですよ。いま向き合うべきなのはあなたの手ではなく、彼の心。目の前の彼に心を向けて、愛情をたっぷり実感しましょう。

■3.ぜい肉チェックをしている

彼の背中に手をまわしたとき。「あれ?こんなにお肉をつまめたっけ?」とふと気になって、彼のぜい肉をつまんでチェックすることにいつの間にか夢中・・・なんてこともあるかもしれません。最初は「じゃれあおうとしているのかな」なんて、ポジティブな解釈をしてくれるかもしれませんが、あまりにもぜい肉チェックを楽しみすぎると、せっかくロマンチックな気分だったのに!と彼が萎えてしまいます。体型を気にしている彼なら怒る可能性だってありますから、気をつけましょう。

■4.テレビを見ている

自宅デートの際にはありがちなパターンでしょう。ついついテレビの続きが気になって、ハグをされているのに、目線はテレビ画面を捉えたまま・・・。彼はあなたに「大好き」のメッセージを伝えているのに、テレビを見ていては彼の思いも一方通行です。そんなの悲しい思いをするに決まってますよね。ハグ中はテレビもおあずけ!彼の気持ちをしっかり受け止めてふたりきりの時間を楽しみましょうね。

■彼とふたりきりの時間を大切に

気のない返事や適当な相づちを打つと、なんとなくわかるように、気のないハグをすると気付かれます。スキンシップを当たり前と思わずに、きちんと彼の心に向き合って、愛のあるハグをしてくださいね。(tummy/ライター)

(ハウコレ編集部)