「唐揚げにレモン」を超えた圧倒的1位は!? 居酒屋デートで“お節介認定”する行動BEST5

写真拡大

居酒屋デートって楽しいですよね。
お酒が入ると、あんまり仲良くない男性とも打ち解けられるし、気心知れた者同士で飲むお酒も最高。
また、好きな人に自分の気配りスキルを見せられるチャンスでもあります。

今回、恋愛jpでは20代〜30代の独身男性を対象に『居酒屋デートでされると「お節介だな」と思う余計な気配りは?』というアンケートを実施。

さっそく男性の本音から見ていきましょう!

●第3位:グラスが空いたら「何飲む?」と聞く

『自分の飲むペースもあるのでお節介だなと感じてしまいます。 そういうことをされると、飲みにくくなってしまう。』(28歳/建築)

『自分のペースで飲みたい。何飲む?と聞かれると急かされている感じがする。お酒が強い相手ならいいかもしれないけど、付き合い程度の人にはやらないほうがいいとおもう』(27歳/メーカー)

「何飲む?」と聞かれると自分のペースを乱されて不快に思う人が多いようです。
飲むペースは人それぞれなので、グラスが空いているときは理由があるのだと思うようにしましょう。

●2位:唐揚げにレモンを絞る

『人それぞれ好みがあるので、当たり前のようにレモンを絞られると、気がきかないなと思ってしまう』(28歳/整備士)

『いつ食べるか分からないのに、レモンをかけたら衣がふにゃふにゃになって美味しく食べれない!せめて一言かけてほしい』(32歳/営業)

『唐揚げは塩派。レモンをかけられると唐揚げがべちゃっとしてイヤなのでやめてほしい』(26歳/不動産)

「味が変わるのでレモンを絞るのはやめてほしい」という声が多く聞かれました。
レモンを絞るときは周囲に確認してから、ギュッと絞りたいものですね。
味覚に影響するものは特に慎重 になりたいところです。

●1位:焼き鳥を串から外す

『串のまま食べてこそ焼き鳥。外すしてしまったらただの鶏肉じゃないですか……』(33歳/広告)

『焼き鳥は串のまま食べるのが一番おいしくと思うので。串を外してシェアするくらいなら、同じ串を人数分注文する様に配慮してほしい』(38歳/営業)

『すっごい偏見かもしれないけど、どうしても「私、上品でしょ」アピールに見える(笑)個人的には焼き鳥にかぶりついてくれたほうが好感度高い』(27歳/アパレル)

大差をつけての1位は、「焼き鳥を串から外す」でした!
男性陣の焼き鳥を串から外す行為に対する嫌悪感たるや、他に類を見ない程のレベル……。
うかつに焼き鳥を串から外してしまうと、総スカンを食らってしまう可能性だって否めません。

焼き鳥は串から外さず食べたいのが男心のようです。

●居酒屋デートでされると「お節介だな」と思ってしまう余計な気配りランキング

ランキング結果は以下の通りです。

■「居酒屋デートでされると「お節介だな」と思ってしまう余計な気配り」といえばなに?
1位:焼き鳥を串から外す……40%(69人)
2位:唐揚げにレモンを絞る……26%(46人)
3位:グラスが空いたら「何飲む?」と聞く……17%(30人)
4位:料理をとりわける……11%(21人)
5位:残った料理を小皿にまとめる……6%(9人)

1位は「焼き鳥を串から外す」でした!
良かれと思ってした行動も、お節介だと思われたら元も子もないですよね。

人それぞれお節介と思うポイントも違うので、行動する前の事前確認を大切にしましょう!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:175人
※集計期間:2017年3月22日〜2017年3月28日

(文/恋愛jp編集部)