写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セブン-イレブン・ジャパンは4月19日、「セブン-イレブン」全店(1万9,422店/2月末現在)において、ナショナルブランドの住居・洗濯洗剤、オーラル用品、紙製品61品を値下げする。

買い回り頻度の高い日用品を中心に、実勢価格に対応した価格の見直しを実施。同店の販売価格を市場の実勢価格に近づけるという。

例えば、「キュキュット オレンジ 本体 240ML」が162円から158円に、「コットンライフ綿棒 200本」が322円から258円になるなど、4円〜64円の値下げが行われる。

同社では、「高齢化の加速、単身世帯の増加、女性の就業率の上昇、中小小売店の減少など社会環境の変化に対応し、使用頻度の高い日用雑貨を近くのお店でお求め易い価格で購入いただけるよう、価格の見直しをいたします」とコメントしている。