街路樹としてあちこちで見かけるイチョウの木。実はイチョウの木は太古の時代より存在する植物で、「生きている化石」と言われる貴重な木です。そして生命力が強いイチョウの葉には、驚くべき健康成分が詰まっていることで知られているのです。日本でも健康食品素材として注目されています。

生命力を持つイチョウの葉、期待の健康効果

遥か昔、恐竜が存在していた中生代から新生代にかけて、多く生息していたイチョウ科の植物は、氷河期にそのほとんどが絶滅してしまいました。そして唯一残ったのが現在のイチョウです。氷河期を経て残ったイチョウは中国にあったとされるため、イチョウの原産国は中国であり、現在日本や世界で見かけるイチョウは、のちに移植されたものだそう。

今では身近となったイチョウですが、イチョウの利用としてイメージするのは、焼いて蒸して美味しい銀杏ではないでしょうか。しかし今注目されているのはイチョウの葉です。1960年代からドイツで進められた研究により、イチョウの葉には驚異的な健康成分が含まれていることが明らかになっています。イチョウ葉エキスには血管を広げて血流を良くする効果があるほか、認知機能に対する効果が期待されているのです。

脳の認知機能に働きかけるイチョウ葉エキス

健康成分イチョウ葉エキスを含む大塚製薬「ネイチャーメイド イチョウ葉」は、認知機能分野で初めて機能性表示食品として受理されたサプリメントです。イチョウ葉の主成分であるイチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトンを含み、脳の認知機能の一部である記憶(知覚・認識した物事の想起)の精度を高める働きがあるとしています。

大塚製薬では、イチョウ葉エキスの健康効果として以下の報告をしています。長い期間記憶を保っていられるかどうか、名前付き顔写真を見せて平均62歳の方にテストした結果、イチョウ葉エキスを摂取した場合は摂取12週間で記憶のスコアが上がったとあります。また別のテストでは数字の100から3を順次引いていってもらい、即時記憶、作業記憶を評価したところ、イチョウ葉エキスを摂取した場合の効果が認められたそうです。

安心して続けられる機能性表示食品

大塚製薬「ネイチャーメイド イチョウ葉」は安心の機能性表示食品。だから品質や安全にこだわり香料・着色料・保存料無添加です。1日の目安量はたった2粒で、イチョウ葉フラボノイド配糖体26mg、イチョウ葉テルペンラクトン6.48mgが摂取できます。サプリメントだからこそ簡単に摂れて続けられるイチョウ葉エキス、機能性表示食品「ネイチャーメイド イチョウ葉」で毎日の健康を維持したいですね。


writer:Akina