29日、環球網によると、インドのウッタル・プラデーシュ州で28日、中国のスマホ大手OPPOの事務所が抗議者に取り囲まれる騒ぎが起きた。資料写真。

写真拡大

2017年3月29日、環球網によると、インドのウッタル・プラデーシュ州で28日、中国のスマホ大手OPPOの事務所が抗議者に取り囲まれる騒ぎが起きた。現地紙は、インド法人の中国人社員に「インド国旗をごみ箱に捨てた」との指摘が出ていたことを報じている。

騒ぎが起きたのは同州ノイダにある事務所で、抗議者の数は数百人に上った。群衆は国旗に対する扱いに抗議するとともに、国旗を引き裂いてごみ箱に捨てたとされる中国人の逮捕を要求。さらに、OPPOがインドの労働法に違反しているとして当局の即時介入も訴えた。

この影響で事務所のある建物は4時間にわたって外部から中に入ることができず、会社側は29日夜まで工場の稼働を停止。地元警察は騒ぎの沈静化のため警官200人を現場に送り込んでおり、幹部の1人は国旗棄損(きそん)について調査を始めたことを明らかにしている。(翻訳・編集/野谷)