赤い公園

 ガールズバンドの赤い公園が4月19日に、新曲「恋と嘘」リリースする。同曲はTBS系情報番組『王様のブランチ』の4月度エンディングテーマ曲に抜擢された。また、カップリング曲「スーパーハッピーソング」は、4月7日から放送されるBSジャパンのドラマ『ワカコ酒 Season3』のオープニング曲に決定している。

 「恋と嘘」はバンド史上、最大の“きゅん”を詰め込んだ、切なく甘酸っぱい女の子の恋を歌った密やかなラブソング。春にぴったりな胸キュン歌詞になっている。

 そして、同曲はTBS系情報番組『王様のブランチ』4月度ED曲に決定。4月1日から番組エンディングテーマとして楽曲がオンエアされる。初回オンエアとなる4月1日には、赤い公園からのコメントも放送される予定。

 さらに、カップリングの「スーパーハッピーソング」は、4月7日にスタートするBSジャパンのドラマ『ワカコ酒 Season3』のOP曲に決定している。

 『ワカコ酒』は“酒呑みの舌”を持って生まれた、女優の武田梨奈が演じるOL・ワカコが、様々な場所をさすらい、女ひとり酒を堪能する人気グルメドラマ。2015年1月に初めてドラマ化され、昨年「Season2」が放送、続く新シリーズとなる今作「Season3」のオープニングを赤い公園が担当する。

 「録音が余りにも楽しかったので、みんなで歌っちゃいました」とメンバーが話すように、明るいひょうきんなリズムの同曲。ドラマの世界観とどう重なっていくのか。