チャ・テヒョン、ドラマ「最高の一発」プロデューサー役で出演&演出を担当

写真拡大

俳優チャ・テヒョンがラ・ジュンモという芸名で演出に乗り出す。

本日(29日)、チャ・テヒョンの所属事務所の関係者はマイデイリーに「チャ・テヒョンがドラマ『最高の一発』でラ・ジュンモPDという芸名を使う。『プロデューサー』でラ・ジュンモ役を務めていたため、その名前を使うことにした」と明かした。

チャ・テヒョンがKBS 2TV「プロデューサー」で演じたキャラクターの名前であるラ・ジュンモは、「1泊2日」の演出を担当するPDで、チャ・テヒョンのリアリティ溢れる演技が注目を集めていた。

KBS 2TVの新芸能ドラマ「最高の一発」は愛して、語って、食べて生きることに激しく悩む、この時代の20代の青春の騒乱劇だ。ユ・ホジンPDとチャ・テヒョンが共同演出を担当する。チャ・テヒョンが初めて演出に挑む作品だ。またユン・シユン、イ・セヨン、チャ・テヒョン、ユンソナ、キム・ミンジェらが出演し、5月に編成される予定だ。