【ビルボード】アイマス、ラジオコラボ曲がアニメチャート首位 UVERworldがTOP10に返り咲き

写真拡大

 アイドルマスター シンデレラガールズのwebラジオ『デレラジ』&『CINDERELLA PARTY!』とのコラボ楽曲「Treasure☆」が圧倒的なセールスポイントでアニメチャート首位を獲得した。同曲のメンバーは、両番組のパーソナリティ5人で構成されている。

 また、10位にはTBS系アニメ『青の祓魔師 京都不浄王編』のオープニングテーマであるUVERworld「一滴の影響」が、ダウンロードやルックアップでポイントを伸ばし5週ぶりにトップ10入り。アニメ人気の影響もあり、楽曲が聞き込まれていることがわかる。そして、累計3,000万部を突破したコミック『黒子のバスケ』の劇場版『黒子のバスケ LAST GAME』の主題歌であるGRANRODEO「Glorious days」が初登場で7位をマークしている。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Treasure☆」島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、多田李衣菜(青木瑠璃子)
2位「どこまでも〜How Far I'll Go〜」加藤ミリヤ
3位「どこまでも〜How Far I'll Go〜」屋比久知奈
4位「Catch the Moment」LiSA
5位「orion」米津玄師
6位「僕の心をつくってよ」平井堅
7位「Glorious days」GRANRODEO
8位「前前前世」RADWIMPS
9位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
10位「一滴の影響」UVERworld