恋愛と結婚の違いって何? 結婚前に覚悟すべきこと

写真拡大

恋愛と結婚は違うと言われることがありますが、具体的にどんなことが違うのでしょうか。すでに恋愛と結婚の両方を経験している既婚男女のみなさんに聞いてみました。

<目次>

(1)恋愛の定義
・恋愛って何?
・恋人に求めること
(2)結婚の定義
・結婚って何?
・結婚相手に求めること
(3)恋愛と結婚の違い
・恋愛と結婚は違う思う?
・恋愛と結婚の一番の違い
・恋人と結婚相手の一番の違い
・結婚するときに覚悟すべきこと
・恋愛より結婚の方が幸せなこと
(4)まとめ

(1)恋愛の定義

好きな人がいて、片思いをしたり付き合ったりすることを恋愛と呼びますが、みなさんは恋愛をどんなものとして捉えているのでしょうか。まずは恋愛の定義について聞いてみました。

Q.恋愛って何だと思いますか?

〜蠎蠅鮃イになること

・「人を好きになり愛すということ」(26歳男性/機械・精密機器/その他)

・「お互いがお互いを好きだという気持ちだけでやっていける」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

相手のことを好きになることから恋愛は始まりますよね。お互いが好きだという気持ちが恋愛だという考えです。

楽しみを共有できる

・「好きな人と一緒にいたら幸せや楽しい気分になるもの」(34歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒にいたいと思う人と楽しいことを共有すること!」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

好きな人と一緒にいて幸せな気分になったり、楽しい気持ちを共有したいと思えることも恋ですよね。

A蠎蠅鯊膸に思う気持ち

・「自分より相手のことを第一に考えること」(36歳男性/不動産/営業職)

・「男女がお互いに相手を大切に思い、愛し合うこと」(39歳女性/医療・福祉/専門職)

相手のことを自分より大事に思えたら、素敵ですよね。自分にとって大切な人だということになります。

て々の活力になる

・「人生を豊かにしてくれるものだと思う」(38歳男性/建設・土木/営業職)

・「人間が生きていく上での活力源でもあり、エネルギー」(37歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

好きな人ができることで、ほかのことでも頑張れてしまう人は多いですよね。恋は生きていくうえでの活力源にもなります。

ゼ分を成長させる

・「相手の事を大切と思う事で、自分も成長・向上できる」(36歳男性/医療・福祉/専門職)

・「人として成長できるものだと思う」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分のことも相手のことも知ることで、成長できるのが恋愛なのかもしれません。

Ψ觝Г里燭瓩僚猗期間

・「結婚までの前段階のようなもので、自分はそうだった」(32歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生涯のパートナーを見つけるためのもの」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

将来に向けて真剣なお付き合いをしていた人も多いようです。いきなり結婚するよりも、恋愛期間に相手との相性を見極めたいですよね。

恋愛とは、相手のことを好きだと思う気持ちや一緒にいて楽しいと思う気持ちがあり、一生をともにすごすパートナーになるための準備期間とも言えるようです。では、恋人に求めることは何なのでしょうか。

Q.恋人に求めることは何ですか?

_礎祐

・「一緒のことや物に対して、共感できること」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分と価値観が同じということ。会いたいときに会える、というような」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

恋人と同じ価値観を持つことで共感を得ることができ、より深いお付き合いができますね。

∋廚い笋

・「相手への思いやり。2人でいて常に相互効果で高まっていける存在」(31歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お互いを思いやる気持ち、相手を尊重する気持ちを持てる人」(32歳女性/建設・土木/事務系専門職)

思いやりを持てない恋人同士は長続きしないでしょう。お互いに思いやって、一緒に成長していけたら最高ですよね

ドキドキ感

・「ドキドキとわくわく。すてきな時間を過ごせる相手」(38歳男性/金融・証券/専門職)

・「会った時のときめきやドキドキ感。毎日は会えないので、一緒にいられる時の時間を大事にしていた」(35歳/医療・福祉/その他)

これぞ恋愛の醍醐味でしょう。たまにしか会えないので、会えたときのドキドキ感がうれしいですよね。

ねイ靴

・「優しさや居心地のよさ。安らぎ、幸せ」(28歳男性/金融・証券/営業職)

・「優しさと気遣い。これが欠けると上手くいかないから」(30歳女性/通信/販売職・サービス系)

優しくしてもらえたらうれしいですよね。恋人と一緒にいると安心感も得られます。

グ造蕕

・「癒しと一緒にいて楽しいこと。友だちでは、癒しは求めらないから」(33歳男性/不動産/販売職・サービス系)

・「一緒にいる事で、楽しくいられる。安らぎを与えてくれること」(38歳女性/医療・福祉/専門職)

お付き合いを長続きさせるポイントは安らぎでしょうか。友だちと一緒にいても楽しめますが、安らぎは恋人ならではかもしれません。

恋人にはドキドキ感や安らぎなど、さまざまなことを求めるようですね。一緒にいて楽しいと感じることが大前提のようです。では結婚の定義についても考えてみましょう。

(2)結婚の定義

恋人関係から夫婦になることを結婚といいますが、みなさんは結婚とはどんなものだと考えているのでしょうか。結婚に対する印象を調査しました。

Q.結婚とは何だと思いますか?

^貔験兇離僉璽肇福爾叛験茲垢襪海

・「生涯を共にする伴侶との人生を歩む」(32歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「生涯を共にする他人と生活すること」(30歳女性/機械・精密機器/営業職)

結婚の第一歩は一緒に暮らすことから始まります。恋人とは違って簡単に別れることはできないので、生涯のパートナーだと言えるでしょう。

家族になること

・「家族をつくること。それにより幸せを感じること」(34歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「家族になって、嫌なこともいいこともお互い受け入れること」(28歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

夫婦になるとことは、家族になるということ。子どもが生まれれば家族が増えますよね。お互いが受け入れ合い、助け合うという関係になります。

支え合う

・「家族として一生支えていく事だと思います」(38歳男性/情報・IT/技術職)

・「互いに一緒に暮らすこと。互いに支えあって生活していく感じだと思います」(31歳女性/その他/その他)

一緒に暮らしていくということは、どんなことがあってもお互い支え合いながら生活していくということです。

ぬね茲棒嫻い鮖つこと

・「相手を守る責任を取ること。子孫を残す役目」(35歳男性/運輸・倉庫/営業職)

夫婦になると、お互い好き勝手に生活はできませんよね。2人も未来に向けて、一緒に歩んでいく必要があります。

Σ翹する

・「結婚とはお互いが我慢し合えること」(32歳男性/医療・福祉/専門職)

・「忍耐。楽しい事もあるけど我慢もたくさんある」(30歳女性/運輸・倉庫/その他)
大小の差こそあれ、やはり忍耐は必要かもしれません。長いときを一緒に過ごすのであれば、楽しいことだけじゃないですよね。

恋人とは違って、結婚すると楽しむこと以外にお互い支え合ったり、未来に向けて一緒に歩んでいくなど、運命共同体のような関係になるようです。では結婚相手にはどんなことを求めるのでしょうか。

Q.結婚相手に求めていることは何ですか?

〃从冦

・「経済的に子どもと支えてくれればいい。恋愛とは別物」(38歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

女性に圧倒的に多かった回答です。結婚したらまずは生活を支えてほしいということですね。

∋廚い笋

・「相手に対して思いやりを持って行動に移せる人」(31歳男性/電機/技術職)

・「優しさや思いやり。相手を大切に思う気持ち」(39歳女性/医療・福祉/専門職)

一緒に暮らすには絶対に不可欠なものです。思いやりが持てない人と一緒に生活するのは、大変なことです。

2礎祐

・「将来に向けての価値観が合うこと」(34歳男性/学校・教育関連/その他)

・「価値観、食事の好みが似ているか」(31歳女性/その他/その他)

小さなズレがやがて大きくなることもあります。長い時間をすごしていくので、ある程度価値観が合うことも大切になってきます。

げ搬欧鯊膸にする

・「家族で楽しく過ごすためにする事をわかってくれる事」(32歳男性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「家族のために頑張ること。自分より子どもを大事にすること」(38歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

結婚生活を続けていくためには努力も必要です。子どもが生まれれば、子どもと過ごす時間も大切にしてほしいですよね。

グ造蕕

・「安心、癒し、安らぎ、一緒に生きていけるかどうかです」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「安らぎや、常に笑顔で暮らせること」(38歳女性/医療・福祉/専門職)

安心して暮らせるのは大事なことです。一緒にいて安らげる関係になりたいですよね。

価値観や安らぎなどは恋人に求めることとあまり変わりませんが、経済力や家族を大事にすることは、結婚ならではの考え方ですよね。

(3)恋愛と結婚の違い

恋愛と結婚について考えてきましたが、結局恋愛と結婚の違いはどんなところにあるのでしょうか。男女のみなさんに聞いてみました。

Q.恋愛と結婚は違うと思いますか?

違う…84.21%
同じ…15.79%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数453件(22歳〜39歳既婚男女)

約85%の人が恋愛と結婚は違うものと回答しました。では、それぞれの意見を聞いてみましょう。

<違うと思う>

・「恋愛は自由にできるが、結婚は簡単にできない。金銭的な面や世間的な面でも結婚は制約が多い」(30歳男性/金融・証券/営業職)

・「恋愛は刹那的。当人だけの問題。結婚は親類、職場、法的な問題が絡むのが大きく違う」(35歳女性/商社・卸/事務系専門職)

恋愛は当人たちだけで好き勝手に行えるけど、結婚となると相手の両親、親戚も含めて「家族になる」ということでしょう。これは確かに大きな違いではありますよね。

<同じだと思う>

・「恋愛の延長が結婚であり、恋愛プラスアルファが結婚」(31歳男性/自動車関連/事務系専門職)

・「恋愛の日々を重ねて行くうえで、だんだんとこの人と結婚できたらと思えるようになったから」(38歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

恋愛の延長線上に結婚があるという意見です。条件だけで結婚相手を選ぶ人もいますが、多くの人は恋愛期間を経て「この人と一緒にいたい」と思ったときに、結婚へ進むのではないでしょうか。

多くの人が結婚と恋愛は違うと回答しました。恋愛は本人同士で楽しむことができますが、結婚となるとそうはいきませんよね。では、恋愛と結婚の一番の違いはどこにあるのでしょうか。

Q.恋愛と結婚の一番の違いは何ですか?

\嫻ご

・「社会的責任や家族の付き合いが結婚には伴う」(37歳男性/学校・教育関連/その他)
・「家族になったということ。責任感や忍耐が必要」(31歳女性/機会・精密機器/その他)

やはり最も大きいのはこれですね。結婚して家族になるということは、さまざまな責任が発生します。そう簡単には投げ出せないものです。

∨‥拘束力

・「法的拘束力があるかないかの差、正直子どもを産まなければ結婚はしなくてもよいと思います」(32歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

・「法的な拘束力が背景にあるかないか」(33歳女性/その他/その他)

婚姻届を出すことで法律で守られることも増えてきます。恋愛関係ではこのようなことはありませんよね。

7从囘安定

・「恋愛は奢り奢られで済むが、結婚は家族を守る責任、金銭的に生活面も守らなければならない」(35歳男性/運輸・倉庫/営業職)

・「経済的に安定しなければならないこと。定職に就いていないと結婚は厳しい」(33歳女性/その他/販売職・サービス系)

結婚には、やはり経済的なことが重要になってきます。恋愛中に奢ってもらうことがあっても、最終的にお金は個人の問題になりますが、結婚となると家族全員に関わってきます。

し觝Г話羶箸大事

・「恋人はルックス重視でもそれなりに楽しくやっていけるけど、結婚相手は中身が重要。人柄や経済力、思いやりがないとやっていけない」(36歳女性/医療・福祉/専門職)

外見がいいことに越したことはないですが、結婚はそれだけでは済まないということです。人柄やある程度の経済力がないと、生活していけません。

イ互いの家族を意識

・「両親の顔合わせや披露宴など、家を意識することが多い」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

昔ほどではないですが、やはり今でも結婚=家同士の結びつきは大きいでしょう。家族が増えることにもつながりますよね。では、恋人と結婚相手の一番の違いは何でしょうか。

Q.恋人と結婚相手の一番の違いは何ですか?

〃从囘安定

・「結婚相手には収入の安定感を求める」(23歳女性/情報・IT/販売職・サービス系)

経済的な安定が多い回答でした。生活していくうえで、ある程度の経済力があることは大切だと考える女性が多いようです。

∪嫻ご

・「大きな違いは、相手に対する責任感。恋人ももちろん大事だが、結婚相手は自分と同じと考えなければならない」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「養うことの責任感。相手を守るための責任。結婚すれば、相手を変えることは困難」(36歳女性/医療・福祉/専門職)

人生を共にするということは、相手への責任感がより一層重くなるということですね。無責任に投げ出されては困ります。

信頼度

・「恋人は一緒に楽しむことができればいい。結婚相手は信頼できる人でなければならない」(30歳男性/金融・証券/営業職)

・「お互いの信頼関係と覚悟。その家族もついてくること」(31歳女性/その他/事務系専門職)

今一緒にいることが楽しいだけでは、生活は成り立ちません。お互いに信頼できて、覚悟を持って生活していくことが必要ですよね。

だ験萠呂陵無

・「相手に生活力を求めるか否か。結婚は生活である」(34歳男性/金融・証券/事務系専門職)

・「恋愛は会ってるときだけだけど、結婚は生活。結婚相手は生活のパートナー。私の夫は家事もすごくよくできるので、とても助かります」(27歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

経済力だけではなく、ちゃんと生活をしていく能力も必要です。女性だけが家事をすべてこなすのは大変なことです。

ゾ来を見据える

・「この先一緒に何十年も暮らしていけるかどうか」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「恋愛はひと時の時間を楽しませてくれる人、結婚相手は将来性があって自分を幸せにしてくれると思える人」(31歳/その他/その他)

短いようで長い結婚生活。どんなことが起こるかわかりません。どんなことがあってもずっと一緒に生活していけるかどうかは大切なことですよね。

恋人にはひとときの楽しさや安らぎを求めるけれど、結婚相手には一生をともにすごしていく責任感や生活力、経済力なども必要になります。では、結婚するにあたって覚悟すべきことは何なのか、聞いてみました。

Q.結婚するときに覚悟すべきことは何ですか?

\嫻ご

・「お金を稼いで子どもをちゃんと養っていくこと。ほかはなるようになる」(35歳男性/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「責任が発生すること。いい時や楽しい時ばかりではなく、悲しい時や辛い時も一緒なのだということ」(33歳女性/その他/技術職)

これを強く意識せずに軽い気持ちで結婚すると、途中でつまずいてしまう可能性も。自分たちだけでなく、家族と生きていくという責任感が必要になります。

我慢すること

・「ずっと我慢して生活しなければならないということ」(34歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「相手に合わせたり、妥協する事も大切だという事。忍耐、我慢」(39歳女性/その他/その他)

我慢はただ苦しいだけではなく、自分を成長させるきっかけにもなります。妥協できることは受け入れる姿勢も大切です。

0貔犬魘Δ砲垢覲亳

・「この人と一生やっていけるかどうか」(38歳男性/情報・IT/営業職)

・「この先死ぬまでずっと一緒だと覚悟する」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

相手のことをそれだけ大切に思えて、信頼することができれば自然とこの覚悟もできるでしょう。運命共同体なんだという意識が必要です。

い曚の異性との恋愛

・「これ以上恋愛ができなくなり自由も減ること」(39歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「もうほかの異性と関わりを持てなくなること」(39歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

友だちとしてのお付き合いはできますが、恋愛はご法度です。気軽な気持ちで異性と付き合いを持つことはできなくなります。

チ蠎蠅硫搬欧鯒愽蕕Δ海

・「親戚一同とも結婚する覚悟かあるか」(38歳男性/学校・教育関連/その他)

・「相手だけでなく相手の家族や親戚もついてくること」(31歳女性/その他/事務系専門職)

2人だけではなく、お互いの家族との付き合いも大事になります。家族同士での相性を考えることも大切です。

恋愛よりも結婚の方が背負うことが多く、さまざまなしがらみも生まれます。結婚は大変なことが多くなりますが、恋愛よりも幸せだと感じることも多いはずです。それはどんなことなのでしょうか。

Q.恋愛より結婚の方が幸せだと思うことは何ですか?

_搬欧できること

・「自分自身の家族を持てるということ」(34歳男性/学校・教育関連/その他)

・「家族になれること。あたりまえに帰る場所があること」(32歳女性/医療・福祉/その他)

自分だけの家族ができるのはやはり幸せなことです。帰る場所ができるというのは、うれしいことですよね。

∋勸蕕討できること

・「子どもがいること、子どもの成長。恋愛では体験できない事だから」(37歳男性/自動車関連/技術職)

・「子どもを育てることができる。責任感も増えるが今までの生活とは違ってさまざまな発見もできる」(35歳女性/医療・福祉/専門職)

多くの人がこの回答を寄せてくれました。2人の子どもを産んで育てることは、恋愛と結婚の最も大きな違いですね。

0堕蠅靴神験茲できる

・「社会的な安定感や結婚という概念が与える安定感」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

・「安定した生活を得られる。金銭面での余裕」(31歳女性/その他/その他)

例えばひとり暮らしをしている人は、結婚することで経済的にある程度安定した生活を送ることができますよね。

ご鵑蠹困す腓┐

・「辛いことも一緒に乗り越えていけること」(35歳男性/その他/営業職)

・「自分のことを理解し常に寄り添ってくれる相手がいること」(37歳女性/団体・公益法人・官公庁)

心の支えになってくれる場所が持てるのは、人生の中でも大切なことです。縁あって結ばれた2人が一緒にいられることは、一番幸せですよね。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数453件(22歳〜39歳既婚男女)

結婚すると、恋人関係のときよりもより強固な結びつきが生まれます。子どもの成長を見守りながら、家族として、パートナーとして支え合って生きていくことは、とても幸せなことだと言えるでしょう。

(4)まとめ

恋愛には恋愛の、結婚には結婚のいいところがありますが、共に生きていきたいと思える相手と結婚することは幸せなことです。楽しいことだけではありませんが、お互いが協力し合って生きていけば、きっと素敵な将来が待っているはず。恋愛や結婚に迷うことがあったら、ぜひこの記事をもう一度読み返してみてください。

※画像はイメージです

(フォルサ/さとう ともこ)