中条あやみさんは保湿でケア、ニキビは「摂取する油」に原因がある?

写真拡大

「うわ!ニキビができちゃった!」鏡の前で見つけたときってショックを受けますよね。モデルや女優さんたちはどんなニキビ対策をしているのでしょうか。

 モデルの中条あやみさんは、保湿を基本的にしっかりしつつ、オーガニックのニキビケア用クリームをつけて対策しているのだそうです。

 また、「心も体も美しくなる日本茶の世界〜おうちお茶会で今日からもてなし美人〜」の著者でもある、美茶空間プランナーの山田麻衣さんは、なんと日本茶の顔パックで殺菌効果が得られ、ニキビケアができるといいます。

 そのほか、インナービューティープランナーの木下あおいさんによれば、ニキビのできやすさというのは、摂取する油によって変わってくるのだそう。例えば、ナッツ類をたくさん食べ過ぎて、ニキビができた経験がありませんか? 木下さんによればどうやら「オメガ6脂肪酸」を摂取しすぎると、ニキビができやすくなるそうです。

「オメガ6脂肪酸」の油とは、例えば、紅花油、大豆油、サラダ油、ごま油など。くるみなどのナッツやこれらの油を調理に使うときには、注意したほうがよさそうですね。

 ぜひ日頃の習慣を見直して、ニキビケアを実施してみましょう!