星野源『Music Video Tour 2010-2017』ジャケット

写真拡大

5月17日にリリースされる星野源のPV集『Music Video Tour 2010-2017』の続報が発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

3月28日に『伊丹十三賞』の受賞が明らかになった星野源。3月30日にはエッセイ集『いのちの車窓から』が刊行され、5月からは自身最大規模となるアリーナツアー『Continues』を開催する。『Music Video Tour 2010-2017』は、星野がソロデビューから現在にわたって発表してきたPVを集めた作品となる。

本編には2010年の楽曲“くせのうた”から、昨年に発表された“恋”まで13曲のPVと、星野によるトークを収録。トークパートのゲストとして井手茂太(イデビアン・クルー)、MIKIKO(ELEVENPLAY)を迎える。また「ニセ明」が登場する特典映像も用意され、総収録時間は約4時間となるほか、副音声として星野とスタッフによるオーディオコメンタリーが収められる。なお初回生産分のみブックケース仕様となる。

今回の発表にあわせてジャケットが公開。アートディレクションはこれまでも星野作品を手掛けてきた吉田ユニが担当している。