写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは28日、iiyama PCブランドの「SENSE∞」にて、CPUにIntelの第7世代Coreプロセッサ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載したクリエイター向けミドルタワーPCを販売開始した。税別価格は135,980円から。

Intelの第7世代Coreプロセッサと、NVIDIAのGeForce GTX 1060を搭載したミドルタワーPC。第6世代プロセッサと比べ省電力性やパフォーマンスが向上したほか、一部のDDR4メモリもサポートした。メモリは16GBを標準搭載。BTOカスタマイズにも対応する。

○SENSE-R027-i5-RNR

Core i5搭載モデル「SENSE-R027-i5-RNR」の主な仕様(標準構成時)は、CPUがIntel Core i5-7500(3.40GHz)、メモリが16GB DDR4-2400(8GB×2)、チップセットがIntel Z270、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、ストレージが240GB SSD + 1TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチなど。電源は80PLUS SILVER認証の500W。OSはWindows 10 Home 64bit。この構成で価格は税別135,980円。

○SENSE-R027-i7-RNR

Core i7搭載モデル「SENSE-R027-i5-RNR」の主な仕様(標準構成時)は、Core i5搭載モデルからCPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)に変更となる。これ以外の構成は同等。価格は税別151,980円から。