ああ、これをしているときって「本当に幸せ〜」と心から思えること。誰でもひとつやふたつ、あるものですよね。でもなかには「これって、絶対男ウケ悪いよね」とわかっていてもやめられない習慣もありませんか? モテが遠ざかるとわかっていてもやめられない非モテ習慣をまわりの女子たちに聞いてみました!

男ウケ悪い、わかっているけどやめられない「非モテ習慣」

1: た〜くさん食べる「大食い習慣」

気になる彼の前では「女子だから小食」を意識した方がいいよね? と思いつつ「ああ、おいしそう……食べたい!!」とたくさん食べてしまう。そんな大食い習慣がやめられないという女子たちも。食べ物の魅惑に勝つのは大変です。

・ 「大食いって非モテだとわかっているのですが、バイキングとかで大盛り食べる習慣がやめられない! ご飯だって大盛りなんだけど、ダメですかね〜?(笑)」(29歳・アパレル関連)

・ 「気になる男性とご飯に行くときは『我慢して小食』にしたけど、家に帰ってから食欲が爆発した!」(31歳・会社員)

女の子はあんまり食べない、これって幻想なんですよね……。

2: 漫画やアニメが大好き!

いわゆるオタクに近いほど「じつは漫画が大好き」「アニメにはまっている」という声もありました。漫画オタクとかって、やっぱり一般的にモテなそうな印象だけど「これだけはやめられない!」とひとりで夢中になってしまう女子たちもいます。

・ 「漫画が大好き、部屋にこっそりポスターとか貼っています。もちろん、オタクってバレないようにしています(笑)」(29歳・ネイリスト)

・ 「少女漫画も好きだけど、兄の影響でガチな少年漫画好き。詳しすぎて元カレに引かれたことがある」(30歳・会社員)

最近はモテるオタク女子もいそうな気がしますが、一般的にはダメなのかな?

3: オフタイムのずぼら生活

だら〜っと部屋着のまま、すっぴんで過ごす時間が「最高!」「やめられない」という意見も多し。男子には見せられないけど、オフのときにパジャマのままでぼーっと過ごす「ずぼら生活」がやめられないという意見も目立ちました。

・ 「実はものすごいズボラなんです。会社ではキリっとした感じにしているけど、家に帰ると、即すっぴん、部屋着でゴロゴロ、料理もしないでカップ麺……やめられない!」(32歳・メーカー勤務)

・ 「男性には絶対見られたくない。オンとオフの差がありすぎて自分でも引きます」(29歳・アパレル関連)

誰の目も気にせず、思い切りズボラに過ごす時間って至福なんですよね〜。

4: 冷えない重視のファッション

ヒート○ックや腹巻きのような体を温めるグッズが手放せない! でもこれって「男ウケ悪いんですよね?」と思うことも……ありますよね。年齢とともに「冷え」に敏感になり、冷えないファッショングッズが手放せないという声も。

・ 「ババシャツって男ウケ悪いってわかっているけど、冷えのことを考えるとやめられない!」(29歳・アパレル関連)

・ 「冷えが気になるお年頃なので、腹巻きとかこっそり。でも彼には見られたくないと思ってます」(28歳・美容師)

男ウケが悪くたって、美容のためには「冷え厳禁」なんだもんって思いますよね!

5: 派手なネイルやメイク

男性はナチュラルなネイルやメイクが大好物。とわかっているけれど「やっぱり自分がカワイイと思うものはやめられない!」というオシャレ女子たちも。女の子たちからは「かわいい〜!」って言ってもらえるし、自分が好きなものがやっぱり最高! という意見もありました。

・ 「派手なネイルやメイク、やめられない。男性ウケ? 悪いですよ(笑)。普通に『派手っすね〜』って引かれています」(31歳・アパレル関連)

・ 「女の子が本気でカワイイって思うもの=男子ウケ悪い、って思いませんか? 派手なネイルとかつけまとか、女子的にはかわいいからやめられません!」(29歳・美容師)

モテをとるか、女子ウケ(&自己満)をとるか……永遠の問題かも?

男ウケは悪いってわかっているけど、やっぱりこれだけはやめられな〜い! と思う習慣、思い当たることはありましたか? 彼には見られたくない、と思うけど、こっそりやってしまうという声もありました。いつか、そんなありのままの自分を愛してくれる男性があらわれることを願いましょう……!