メタボ猫・金時が大活躍!?映画版『猫忍』ポスタービジュアル
 - (C)2017「猫忍」製作委員会

写真拡大

 「猫」+「侍」の斬新な組み合わせで人気を博したテレビドラマ&映画『猫侍』シリーズに続き、「猫」+「忍者」の物語を描く新シリーズ「猫忍」(ねこにん)。同作の劇場版(5月20日公開)に登場するデブ猫・金時を中心にしたポスタービジュアルに加え、新たな劇中写真が公開された。

 1月より放送されたテレビドラマ版では、大野拓朗演じるゆとり系忍者・陽炎太が、ある日遭遇した一匹の猫を、生き別れた父が秘伝「変化の術」で化けたものと思い込み、父を人間の姿に戻すために「秘伝の巻物」を捜す珍道中が展開。デブ猫は本当に陽炎太の父親なのか……? ドラマ版では真相が明かされなかったが、映画版ではその後の物語が描かれる。

 公開されたポスタービジュアルには、『猫侍』でブレイクしたあなごと春馬に続くネクスト猫スターのデブ猫・金時の姿が。体重8キロを超える金時のどっしりとしたたたずまいは貫禄十分。思わず触りたくなるようなモフモフのおなか、肉球に癒やされる。

 陽炎太がたすきがけにした猫袋から顔を出す金時、彼ら(1人と一匹)が行く先々で出会う人々、男の首に刀を当てたりりしい陽炎太の劇中写真もお目見えとなり、何やら一筋縄じゃいかない道中を予感させる。

 陽炎太を取り巻くキャストに、父親・剣山役の船越英一郎、幼少期の陽炎太役・鈴木福、麿赤兒、藤本泉、永澤俊矢らテレビドラマ版でおなじみの面々に加え、佐藤江梨子、渋川清彦、柄本明、ふせえりら実力派が集結した。(編集部・石井百合子)

映画『猫忍』は5月20日より角川シネマ新宿ほか全国公開