うんこ漢字ドリル

写真拡大

 文響社から3月24日に発売された『うんこ漢字ドリル』シリーズ(税別980円)が「子供が絶対食いつく」と大人も食いつき話題です。発売前から「こんな変わったドリルがでるよ!」と注目されていましたが、発売された途端、小学1年生から6年生対応のドリルを手に取った人達から大絶賛の声がネットにあげられています。

【すべての画像や動画はこちら】

 漢字を覚える上でのポイントは「繰り返し書くこと」です。しかしながら、ただ漢字をひたすら書いても楽しくないために、途中で挫折したりすぐに忘れてしまったりするお子さんが多いそうです。

 そんな中、子供たちが頻繁に口にして盛り上がってしまう「うんこ」を学習に取り入れることで「勉強することは楽しい!」と認識させることを狙った漢字ドリルが爆誕したというわけです。

 大人はさすがに現実世界で口にすることは遠慮するものの、SNSを見ていたら「うんこ」をついつい口にして盛り上がってしまうのは日常茶飯事ですもんね。排泄物を意味するものの、隔たりなく誰しものお尻から放り出される(ひりだされる)「うんこ」は、その存在を口にした瞬間人と人との隔たりをもなくし、皆が笑顔になれるパワーワードなのかもしれません……なんてね。

 ドリルには全6テキストの中に収録された3018例文すべてに「うんこ」という言葉が使用されています。これで勉強が苦手なお子さんでも、笑顔で楽しみながら書き取りができちゃうこと間違いなしですよ!

(大路実歩子)