HELLOVENUS ユヨン、新ドラマ「サークル」に出演確定…クールな秘書役を務める

写真拡大

HELLOVENUSのユヨンが「サークル」に合流し、演技アイドルになる。

所属事務所ファンタジオ(Fantagio) 側は29日、「ユヨンがtvNの新月火ドラマ『サークル』にキャスティングされた」と述べた。

ユヨンが演じるシン秘書は、どこにおいても乱れのない姿勢と冷たい表情を維持し、優れた武術の実力まで持つガールクラッシュ(女性が女性に憧れを持つ) のキャラクターだ。劇中、2037年のバイオメーカー“ヒューマン・ビー”の実勢、イ・ヒョンソクの傍らを黙々と守る助力者で、重要な事件のキーを握るキャラクターとなり、ドラマの集中度を高める予定である。

ユヨンは「シン秘書という素晴らしいキャラクターを演技でき、本当に嬉しい」とし、「特に、尊敬する多くの先輩たちと一緒にでき光栄で、先輩たちからたくさん学び、魅力的なシン秘書の姿をお見せできるよう努力する」とし、力強い抱負を伝えた。

ユヨンは、2013年SBSドラマ「ワンダフル・ラブ〜愛の改造計画〜」にてお茶の間にデビューした。続いて映画「スロービデオ」「これが私たちの終わりだ」、ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」「恋するジェネレーション」などに出演し、様々なキャラクターやジャンルを超え、“演技アイドルの良い例”となり注目を浴びた。今回のドラマでは、前作とは異なり重みのあるキャラクターでどんな魅力を披露するのか、期待が集まっている。

「サークル」は、2017年、謎の事件を追う大学生キム・ウジンと、2037年の感情が規制された未来都市で起こった謎の事件を追う刑事キム・ジュンヒョクとの間で起きたミステリー事件を追跡していく過程を描くSF追跡劇だ。ユヨンと共にヨ・ジング、キム・ガンウ、コン・スンヨン、Highlightのイ・ギグァンなどが出演を確定させ期待を高めており、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の後番組で、韓国で5月22日午後11時に初放送される。