WINNER、2曲目のタイトル曲は「FOOL」に決定…事務所側“年末まで継続的に新曲を発表する”

写真拡大

WINNERの2曲目のタイトル曲は「FOOL」であることが明らかになった。

YG ENTERTAINMENTは29日午後4時、公式ブログYG LIFEを通じて、WINNERの2曲目のタイトル曲を知らせるポスターを公開した。曲名は「FOOL」。28日に公開された「REALLY REALLY」と共にダブルタイトル曲だ。

この曲は、カン・スンユンとYGのプロデューサーであるAirplayが共同で作曲し、カン・スンユンが単独で作詞に参加した。カン・スンユンは「REALLY REALLY」もメンバーたちと共に制作を手掛けた。これでWINNERのタイトル曲2曲ともにカン・スンユンがクレジットに名を連ね、ミュージシャンとしての存在感を見せつけた。

来月4日午後4時に発売されるWINNERのカムバックのメインキーワードは数字の“4”。アメリカで2本のダブルタイトル曲のミュージックビデオの撮影を終えた。今回はアルバムではなく、2曲のダブルタイトルで発売される。

YGの関係者は「WINNERが長い期間準備した新曲をアルバムの形で一気に発売する方式も良いが、精力的に活動しなければならないWINNERが1年2ヶ月のブランクを持ったため、これ以上のブランクがあってはならないと思い、年末まで継続的に分けて発表する予定だ」と明らかにした。

WINNERは今回のカムバックで、音楽番組だけではなく、さまざまなバラエティ番組を通じて精力的に活動を続けていく予定だ。来月8日MBC「ショー 音楽中心」で初めてのカムバックステージを披露する。