英ロンドンで開催された音楽フェスティバルに出演する米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏(2011年6月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】昨年ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受賞した米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏が、同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)とここ数か月の間連絡を取っていないことが明らかになり、同アカデミーはディラン氏に対し、受賞者は6月10日までにノーベル賞に関する講演を行わなければ、賞金の800万スウェーデン・クローナ(約1億円)を受け取ることができないと警告した。

 ノーベル賞の講演は短いスピーチ、または歌や演奏でも、さらに映像配信によるものでも構わないが、同賞の創設者であるアルフレド・ノーベル(Alfred Nobel)の命日で、毎年授賞式の行われる12月10日から6か月以内に行われなければならない。

 スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニアス(Sara Danius)氏は27日、自身のブログにおいてディラン氏とここ数か月電話で連絡が取れていないと明かし、「決めるのは彼だ」と書き添えた。

 ディラン氏はスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で来月1日と2日、また同国南部のルンド(Lund)で9日にコンサートを行う予定で、スウェーデン訪問中に何かしらの講演を行うのではないかという憶測もあるが、同アカデミーはディラン氏から何も聞いていないとしている。
【翻訳編集】AFPBB News