世界野球ランキング、台湾は4位を維持  日米韓に次ぐ

写真拡大

(台北 29日 中央社)世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が28日発表した世界ランキングで、台湾はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で1次ラウンド敗退に終わったものの、4位を維持した。上位3位は順に日本、米国、韓国。

台湾代表はWBCで14位に留まったため、同ランキングでは順位を落とすだろうとの見方が強まっていた。だが、最新のポイントは3901点とキューバの3737点を上回り、4位を守った。

(林宏翰/編集:名切千絵)