ディナータイムで提供する迫力満点な「Tボーンステーキ」(9800円)は、シェアして楽しみたい

写真拡大

アメリカ西海岸生まれのライフスタイルショップ「フレッド シーガル」の国内3号店が、3月18日に関西初の旗艦店として、神戸旧居留地の歴史的ランドマークである商船三井ビルディングにオープン。

【写真を見る】肉の聖地として有名な東京・銀座の「マルディ グラ」の和知 徹シェフが料理を監修

さらに、その2階には、西日本最大級のカリフォルニアワインがそろった、フレッド シーガルの関西初となるワインバー&レストラン「ザ セラー アット フレッド シーガル」が、3月26日にオープンした。

■ 肉の聖地のシェフが料理を監修!

「ザ セラー アット フレッド シーガル」は、最大1048本が所蔵できるワインセラーを備え、約200種以上のカリフォルニアワインを用意。そして、“肉の聖地”として有名な東京・銀座の「マルディ グラ」の和知 徹シェフが監修した肉料理など、お洒落でカジュアルなメニューが楽しめる。

落ち着いた雰囲気のインテリアに囲まれ、ワインや肉料理が楽しめるディナーから、ランチやアフタヌーンティー、そしてバータイムと様々なシーンで利用できる。

ディナータイムで提供する迫力満点な「Tボーンステーキ」(9800円)は、シェアして楽しみたい。

「ザ セラー ハンバーグランチ」(1800円)は、サラダorスープにパンとドリンク付き。ワインにこだわる店らしく、ソースには赤ワインを使用。

バーガーやスイーツなどバラエティに富んだ「アフタヌーンティセット」(2500円)。

■ 神戸限定商品や別注商品もそろう!

アメリカ西海岸らしい寛いだラグジュアリーなライフスタイルを表現するため、歴史と文化が交叉し、海と山に囲まれた自然豊かなファッションの街、神戸に登場した「フレッド シーガル 神戸」。

メンズ・ウィメンズ・キッズのアパレルをはじめ、雑貨やコスメ、ホームデコなどを展開。また、神戸限定商品や別注商品などもそろう。

神戸を象徴するエリアに誕生した「フレッド シーガル」。アメリカ西海岸の、おおらかでラグジュアリーな世界観を体感しよう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】