写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ロックミュージシャンのジャガーさんが、4月から千葉テレビ(チバテレ)の「終身名誉応援団長」に就任することになり、29日、都内で行われた同局の記者発表会に登場した。

ジャガーさんは1985年から断続的に、チバテレの放送枠を個人で買い取り、自身が編集、納品までした番組『HELLO JAGUAR』に出演。近年、日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』で、千葉出身のマツコ・デラックスの目に止まってブレイクしたことをきかっけに、16年度はチバテレ45周年の応援団長に就任し、応援ソングの制作、イベント出演、さらには『HELLO JAGUAR』の復活放送も行った。

こうした功績を受け、ジャガーさんはチバテレの社長賞を受賞したが、4月からは「終身名誉応援団長」として、引き続き同局の活動を行っていくことが決定。ジャガーさんは「なんか知らない間に決まってました」というが、「こういう地位は他に持っていませんので、名誉ある地位だと思っております」と喜び、「チバテレさんのキャンペーンとか宣伝のためには、いくらでもやりたいと思っております」と意気込みを示した。

今回の就任にあたり、ジャガーさんが出演する2つの番組が決定した。まずは、ジャガーさんが視聴者からの悩みを生放送で解決する『お悩み解決 ジャガーだよ!県民集合!!』(31日8:30〜8:45、11:50〜12:00、16:25〜16:30、17:20〜17:30)。この日は、情報番組『シャキット!』(6:45〜8:00)、『グッと!金ようび』(11:30〜11:50)にも出演し、ジャガーさんがチバテレをジャックすることになる。

現在、この質問をホームページとツイッターで募集中だが、ジャガーさんは自身の悩みを「ありません」と断言。31日は、登場するたびに"変身"すると予告し、「次から次へと変化する姿を、ぜひご覧ください」と見どころを語った。

さらに、5月1日から、チバテレの1日で最後の番組として『おやすみジャガー天気予報』が、1年間放送されることも決定。天気予報を紹介しながら、ジャガーさんの映像が毎日3分間流れ、1日を締めくくるという内容だ。

この番組について、ジャガーさんは「1日の最後の最後の瞬間でジャガーを見て、テレビのスイッチを消してください。そうしましたら、素晴らしい夢を見て、次の日はとにかく気持ちがいい素晴らしい1日になるはずでございます」とアピールした。

ジャガーさんは、この「終身名誉応援団長」の就任がよほどうれしかったのか、「チバテレに対して、ひとこと言っておきます」と、事前の台本にない宣言を行うことに。巨人軍の"終身名誉監督"である長嶋茂雄氏の引退スピーチを意識し、「エコー効かせてください」と指示したものの、「チバテレは〜 永久に、ヒ、不滅です」と肝心なところで噛んでしまい、会場の爆笑をとっていた。

なお、同会には、ジャガーさんを応援する親衛隊「TEAM J」も登場し、円陣パフォーマンスを披露。ジャガーさんは「自発的にやってらっしゃるそうです」と、他人事のように紹介した。