【詳細】他の写真はこちら

3月28日、日本の未来を創っていく十代に対して「本物を体験する感動」「将来への気づき」「主体となって日本を創るという意識付け」を提供することをミッションに、影響力のある十代が集結する日本No.1イベントを目指し、昨年よりスタートした『超十代 -ULTRA TEENS FES- 2017@TOKYO』。本イベントにて、flumpoolが映画「サクラダリセット」[前篇・後篇]とのスペシャルコラボステージを行った。

来場者数は10,515人を記録。春休みの十代女子を中心に、盛大なイベントとなった。

映画「サクラダリセット」[前篇・後篇]とのスペシャルコラボステージでは、本作主演の野村周平を先頭に共演の黒島結菜・平祐奈・恒松祐里が劇中衣装で現れると、観客のボルテージは一気に上昇。割れんばかりの黄色い悲鳴を浴びながら、4人は笑顔で手を振り声援に応えた。

野村らキャスト陣に続いて登場したflumpoolは、臨場感溢れる迫力のサウンドと、山村隆太(vo)の歌声で会場を圧倒し、「花になれ」「夜は眠れるかい?」さらには、映画『サクラダリセット』の主題歌「ラストコール」を歌唱。

「ラストコール」では、8年ぶりの野村周平の出演で話題のミュージックビデオをバックに、パフォーマンスを披露した。

4曲目の「星に願いを」では、山村がランウェイ中央まで進み観客は大興奮! 手を降って大盛り上がりの客席を見ながら「手を振ったら振り返してくれる!」と喜び、歌詞の一部を“幸せにならなきゃいけない 超十代のために!”と替えて熱唱。観客からも大きな声援があがり、会場はさらにヒートアップ。最後は「World Beats」で締め、ライブの幕を閉じた。

リリース情報



2017.03.15 ON SALE

SINGLE「ラストコール」

ライブ情報



flumpool 8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKAN

05/20(土)東京・日本武道館 〜ラストコール〜

05/21(日)東京・日本武道館 〜ナミダリセット〜

映画「サクラダリセット」作品サイト

http://sagrada-movie.jp/

「ラストコール」スペシャルサイト

http://www.flumpool.jp/sp/lastcall/

flumpool 8th tour 2017「Re:image」スペシャルサイト-

http://www.flumpool.jp/sp/tour2017/

flumpool OFFICIAL WEBSITE

http://www.flumpool.jp/