「耳打ち」イ・ボヨン、イ・サンユンの秘書になる…復讐の始まり

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ボヨンがイ・サンユンの秘書になった。

28日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」(脚本:パク・ギョンス、演出:イ・ミョンウ) 第2話では、シン・ヨンジュ(イ・ボヨン) がイ・ドンジュン(イ・サンユン) の秘書になる様子が描かれた。

シン・ヨンジュは証拠を無視し、父に懲役15年を宣告したイ・ドンジュンに復讐するためイ・ドンジュンを罠にはめた。

シン・ヨンジュは自身と一緒に寝たときの映像を見せ、父をつれてこなければならないと脅迫した。続けて彼女は、チョ・ヨナという名前の秘書を採用することを強要した。

一週間後、新婚旅行に行ってきた後、テベクに出勤したイ・ドンジュンはチョ・ヨナという名前で自身の秘書になったシン・ヨンジュに出会い、非常に当惑した。

ソ・ヨンジュはイ・ドンジュに、事故当時の防犯カメラ映像の写真を見せ、捜査を頼んだ。