Dynamic DuoのGAEKO、新曲「象」で4月5日にカムバック…“防弾少年団 RAP MONSTERの声のトーンとエネルギーが気に入った”

写真拡大

Dynamic DuoのGAEKOと防弾少年団 RAP MONSTERが「象」で1つになった。

Dynamic Duoの所属事務所Amoeba Cultureは本日(29日)、公式SNSに4月5日にリリースするGAEKOの新曲「象」のカバーイメージを公開した。

今回の新曲は、防弾少年団 RAP MONSTERのフィーチャリング参加のニュースを伝えて多くのファンたちの関心が集まっている。

GAEKOは「普段からRAP MONSTERの声が良いと思っていて、そのトーンも気に入った。エネルギーが良くて、RAP MONSTERとともに作業したいと思った」とRAP MONSTERを称賛し、コラボのきっかけを説明した。

これまで多様なアーティストとのコラボレーションをリリースしたGAEKOは、RAP MONSTERとのコラボを通じて幅広い音楽の幅を持ったベテランミュージシャンとしての一面をもう1度アピールする計画だ。

またこの日公開されたカバーイメージには、すっきりしたチェック柄のスーツを着て、象の覆面をかぶったGAEKOの姿が盛り込まれている。覆面ひとつで象を表現しているGAEKOの姿は、見る人々の好奇心を呼び起こしている。

GAEKOは2014年にリリースした「REDINGRAY」以来2年5ヶ月ぶりにソロに戻るだけに、今回のシングルの作詞・作曲およびプロデューシング、ミュージックビデオ作業など、あちこちに自身のカラーを濃く溶かし出した。

韓国で4月5日正午に公開される予定だ。